WWDC速報!MacBook Proに超高解像度Retinaディスプレイ搭載!

昨晩発表された、新しい「MacBook Pro」には
超高解像度のRetinaディスプレイが搭載されました。

iPhoneやiPadに続き、
いよいよノートへの採用です!

MacBook Pro Retinaディスプレイ

いらっしゃいませ、網膜剥離をしたことがある、番台さんです(笑)。

MacBook ProにRetinaディスプレイが採用されました。
ノート搭載第一号!これは新しもの好きなら買い!

Retinaディスプレイ採用!厚さも超薄!!

今回発売になった、新しい「MacBook Pro」は
iPhoneで話題になったRetinaディスプレイを採用しています。

アップル
MacBook Proファミリー – かつてないほどパワフルになりました。

ちなみに、Retinaは「網膜」という意味です。

公式サイトのデモを見て頂ければ分かるように、
かなり高精細な表示が可能です。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル – 特長

従来の4倍以上の解像度と言われるRetinaディスプレイ。
実物マシンで見た際には、どれほど綺麗になるのか楽しみです。

そしてこのモデルはストレージがフラッシュストレージ。
「MacBook Air」のような快適さも享受できます。

薄さにもこだわり、かなり筐体が薄くなっているようです。

気になるお値段は
18万4800円から。

それから、従来の「MacBook Pro」のラインナップも存続され、
Ivy Bridgeを搭載し、処理速度も向上。

お値段は
10万2800円から購入可能です。

ディスプレイにこだわらない人にはこちらも良いですね。
相当安いよね。

Engadget Japaneseさんに、
新旧「MacBook Pro」の仕様比較表が出ています。
こりゃ便利!

RetinaディスプレイMacBook Proと新旧モデル 仕様比較チャート – Engadget Japanese

参考:
Apple Store (Japan)
MacBook Pro

スポンサー リンク

このページの先頭へ