「iOS 6」には「Google Maps」が搭載されず、あたらしい地図アプリが搭載?

次期iPhoneOSの「iOS 6」からは、
「Google Maps」が搭載されないとの報道です。

アップルが買収した企業の技術を使い、
あたらしい地図アプリを搭載するかもしれないそうです。

より、詳細な地図になるそうですよ。

3D technologies

いらっしゃいませ、道が何となくカーブしていても、
明確な角で曲がらない限り、まっすぐ歩いていると思い込んでしまう番台さんです。
だから、よく道に迷う。。。

地図開発企業を買収済み

アップルは、過去、
地図アプリケーション開発企業数社を買収しています。

今回の噂も、その情報を元にした推測と思われます。

すでに買収済みのC3 Technologies社の地図は
とくに技術力が高く、地図の誤差も6インチ(約15.3センチ)以内だとか。
3Dマッピングも美しいのひと言。

この映像がすごい!本物かと思うくらいの3D!

iPadでのデモ映像

そのほか、以下のような地図開発企業も買収しています。カッコ内は買収年。
Placebase(2009年)
Poly9(2010年)

どんな地図アプリになるのか、すごい楽しみですね!!!

それにしても最近、Googleはかつてのような
飛ぶ鳥を落とす勢いが無くなってきました。

【参考サイト】
CNET Japan
「iOS 6」、「Google Maps」に代わる新しい地図アプリを搭載か

スポンサー リンク

このページの先頭へ