快適!BOSEの新型SoundLink Mini Bluetooth speaker IIを使ってみた

BOSEのワイヤレススピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を使用してみました。

Bluetoothで簡単にiPhoneと接続できて便利!
本体から音楽の再生をコントロールでき、かなり快適な操作感です。

Siriを起動してスピーカーフォンとしてハンズフリー通話も可能!

複数のiPhone、iPodを接続できるので
気分によって使うプレーヤーを切り替えることもできますよ。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II タイトル画像

サウンドリンク ミニ の後継機種が発売!

いらっしゃいませ、BOSE大好き、番台さんです。

BOSEさんからレビュー用に
「SoundLink Mini Bluetooth speaker II(サウンドリンクミニ Bluetooth スピーカー II)」をお借りすることができました。

「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」は、
今まで発売されていた「SoundLink Mini Bluetooth speaker」の
後継機種。

見た目やコンパクトさはそのままに、新機能を追加しての発売となりました。

新機能の紹介と共に使用してみた感想を書いていきたいと思います。

製品の詳細はボーズ・オンラインストアで見ることができます。
↓↓
ボーズ・オンラインストア
SoundLink Mini Bluetooth speaker II

SoundLink Mini Bluetooth speaker II レビュー 目次

  1. 結論:返却したくない!それくらい気に入りました
  2. サウンドリンク ミニ Bluetooth スピーカー IIの外観
  3. 超小さい!手のひらに乗る大きさだよ!iPhone5と比べてみた
  4. あっという間につながる!iPhoneとBluetoothで接続した(ペアリング)
  5. 低音が凄い!音楽をワイヤレスで聴いてみたよ!
  6. 新機能!Siriを起動して電話も可能だよ
  7. 2台のiPhoneをBluetoothで接続できる
  8. 悪いところを探してみたけど、特にない(笑)
  9. まとめ:部屋を移動して音楽を聴きたい人にオススメ

1週間使った感想:返却したくない!それくらい気に入りました

1週間ほど使ってみました。率直な感想は「ずっと持っていたい!」と思わせるほど快適!

「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」とiPhoneの電源を入れれば、
すぐにいい音で音楽を聴くことができます。

BOSEらしい低音の迫力が、この小さなボディから流れてくると
同じ曲でも印象が全然違います。好きな曲はよりいい曲に聴こえますよ。

設定が簡単で、操作もわかりやすいので
普段使いのスピーカーとしてバッチリだと思います。
操作が面倒くさいと使わなくなってしまいますからね。

小さくて持ち運びも便利なので、部屋を移動する際、
キッチンで料理や食事をする際などもにも便利です。

iPhone本体のスピーカーに満足いかない人には
購入を勧めたいスピーカーです。

色は「パール」よりも「カーボン(黒)」の方が
カッコイイと思います。

お買い求めは30日間返金返品保証がある
ボーズ・オンラインストアがオススメです。送料も無料
↓↓
ボーズ・オンラインストア
SoundLink Mini Bluetooth speaker II

その他の通販ショップでも売っています。

↑目次に戻る

サウンドリンク ミニ Bluetooth スピーカー IIの外観

こちらがパッケージ。機器本体はおしゃれなデザインですが、
箱はちょっと地味な印象ですね。この辺はアップルに負けています。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II パッケージ画像

まあ、パッケージはすぐに捨てちゃうか、タンスの奥に閉まってしまうので
オシャレじゃなくても、それほど問題はありません。

箱を開けると、機器の本体正面が上を向いた状態で収まっています。

箱を開けてみた

取り出してみました。外観はこんな感じです。正面には「BOSE」のロゴ。
色は「パール」です。シルバーと言ってもいいでしょう。
Macintoshと一緒に使う場合、合う色だと思います。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II の正面 色はシルバー(パール)

本体の下にあるのは、充電用のクレードル。
クレードルを含め、付属品は以下の3点。
クレードル、USBケーブル、電源アダプター。

付属品一覧

機器の操作方法については、箱に簡単なものが書かれていますが、
取扱説明書は入っていませんので、ウェブからダウンロードします。

「Bose SoundLink Mini Bluetooth® speaker II」の公式サイトの
「仕様」というタブをクリックすると、下の方にデータダウンロードという欄があり
「取扱説明書」のPDFがあります。

BOSE 公式サイト
SoundLink® Mini Bluetooth® speaker II
Bose SoundLink Mini Bluetooth® speaker II 取扱説明書(PDF)

届いた製品は充電されていませんので充電します。
充電する場合は、USBケーブルを電源アダプターにつなぎ、コンセントに挿します。

USBケーブルをコンセントプラグにつなげる

USBケーブルの反対側は、クレードルの端子につなぎます。

背面

本体の側面にもUSB端子があるので、こちらに挿してもかまいません。
丸い穴は外部サウンド入力端子。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II の側面にはLine端子と充電端子がある

反対側の側面は何も端子がありません。ツルツル。

反対側の側面

↑目次に戻る

超小さい!手のひらに乗る大きさだよ!iPhone5と比べてみた

大きさがとても小さくてびっくり!手のひらに乗る大きさです。

大きさは手に乗るくらいの小ささ

iPhone5と比較してみました。少し大きいくらいです。

SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの大きさをiPhone5と比較してみた画像

写真で見るよりも、実物を見た方がその小ささを実感できます。
ぜひ、実際の製品を手にとってみてほしいです。
「こんなに小さいの!」と驚きます。

↑目次に戻る

あっという間につながる!iPhoneとBluetoothで接続した(ペアリング)

充電ケーブルを繋ぐと、
パワーボタンの上にあるインジケーターが点滅して充電を始めます。

コンセントをつないだらパワーボタンを押す

充電しながらBluetooth接続の設定をしましょう。

iPhomeとBluetooth接続をするには
一番右にあるBluetoothボタンを押します。
押すとBluetoothのマークが光ります。

ペアリングするにはBluetoothボタンを押す

準備ができたらiPhoneの「設定」アプリで
Bluetoothを「オン」にします。

iPhoneの設定アプリでBluetoothをオンにする

タップしてメニューを進み、しばらくすると
「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」が表示されますので、
タップして接続済みにします。

SoundLink Mini Bluetooth speaker II を認識すると表示される

設定はこれだけ!
接続されればすぐに音楽を聴くことができます。

初期設定では「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」の
音声アシスタントが機能していますので
接続されると「⚪︎⚪︎(iPhone名)に接続されました」と機械的な声でアナウンスしてくれます。

音声アシスタントは電源をつけるたびに
「⚪︎⚪︎に接続されました」と言ってくれるので、
ちょっとうるさく感じてきます(笑)。

その場合は、音声アシスタントをオフにすることもできます。
オフの仕方は取扱説明書にでていますのでご覧ください。

↑目次に戻る

低音が凄い!音楽をワイヤレスで聴いてみたよ!

では、さっそく音楽を聴いてみましょう。

スキマスイッチの「全力少年」。

曲を再生させてみた状態

再生した瞬間からその音の違いびっくり。
凄い低音!さすがBOSEです。重低音ですね。
普段、iPhoneのスピーカーから聞こえる音とは全然違う!

想像はしていたけど、こんなに違うとは(笑)。
小さいボディですが、やっぱり音はBOSE。重低音が違います。

音楽の再生は、本体上面のボタンで操作可能です。
真ん中のボタンを押すことで再生/停止が可能です。
両脇のプラスマイナスでボリュームを調整できます。

Soundlink側の操作パネルで音量や再生を操作できる

前の曲に戻る際は真ん中のボタンを3回押し、次の曲に進むときは2回押しです。
1つのボタンで様々な操作ができるのが凄い。よく考えらえていますね。

↑目次に戻る

新機能!Siriを起動して電話も可能だよ

この「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」が
以前の機種と違うのは、スピーカーフォンに対応したこと。

真ん中のボタンを長押しすると、iPhoneのSiriが起動して電話をかけることが可能です。
電話の音がスピーカーから流れてきますので、BOSEのいい音で相手の声を聞くことができます。

真ん中のボタンを長押しすると Siriが起動する

通話後は、再び真ん中のボタンを押すと通話を切ることができます。

番台さん的には、あまり使わない機能ですが、
急にかかってきた電話を受けるには便利かもしれませんね。

↑目次に戻る

2台のiPhoneをBluetoothで接続できる

こちらも新機能です。複数のiPhoneをスピーカー本体とペアリングすることができます。

マルチポイント接続と言うそうで、2台のiPhoneを同時に接続することができます。
片方のiPhoneを再生停止にすると、もう片方を再生することができます。

もう一台をペアリングする際には、
Bluetoothボタンを押して設定します。

Bluetoothのマークが青く点滅したら、
もう一台をペアリングすることができます。

他のbluetooth機器とペアリングする場合、Bluetoothボタンを押す 青く光る

設定方法は1台目と同じです。

ペアリングしたいiPhoneの「設定」アプリの
Bluetooth設定からペアリングします。

↑目次に戻る

悪いところを探してみたけど、特にない(笑)

厳しい目でみて、あえて悪いところを探してみたけど、
特にないんですよねえ。。。(笑)。

強いて言えば、音は低音が強調されているので、
そういう音が嫌いな人には向きません。

あと、ちょっと音源によっては
中高音がザラっとした感じというか、ジャリっとした感じというか、
そんな風に聞こえるものもありました。

これは、リッピングした音源の圧縮具合によるのかもしれませんね。

あと、ネックになるのは価格くらいでしょうか?
BOSE製品なので、それなりのお値段になります。
税込27,000円。

とはいえ、これだけいい音と快適な操作性があるなら
お買い得なお値段だと思います。
BOSEのワイヤレススピーカー製品の中でも安い価格設定の製品です。

↑目次に戻る

まとめ:部屋を移動して音楽を聴きたい人にオススメ

というわけで「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」の
使用レビューでした。

小さくてコンパクトですので
部屋を移動して音楽を聴きたい人にオススメできます。

ハンズフリー通話もできるので、
iPhoneの音楽を聴いている最中に電話がかかってきても安心です。
料理中など、手が離せない際にも電話ができるのもいいですね。

何よりも、音がいいのが一番のメリット。
迫力の重低音は一度聴いたら病みつきになります。

コンパクトで外出時にも持ち運べるのもいい。
バッテリーは連続再生時間が10時間。
実際連続再生してみたら、もっと再生できました。
外で使用する場合も、全く問題ない再生可能時間です。

何時でも何処でも、いい音楽と常に一緒にいたい方は、
この「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を
購入してみてはいかがでしょうか?

お買い求めは30日間返金返品保証がある
ボーズ・オンラインストアがオススメです。送料も無料です。
↓↓
ボーズ・オンラインストア
SoundLink Mini Bluetooth speaker II

SoundLink Mini Bluetooth speaker_ii

男子風呂(ぐ)のRSSフィードはこちらです。
男子風呂(ぐ)RSSフィード

スポンサー リンク

このページの先頭へ