祝ノーベル賞!iPS細胞の「i」はiPodの「i」だった!

京都大学の山中伸弥教授が
ノーベル医学生理学賞を受賞しました。

「iPS細胞」の「i」は
「iPod」の「i」にあやかった物だそうです。

知らなかった!

iPod ノーベル賞

iPS細胞の「i」はiPodの「i」

いらっしゃいませ、権威に弱い番台さんです。

京都大学の山中伸弥教授、
ノーベル医学生理学賞、おめでとうございます。

朝日新聞によると、

その受賞対象となった「iPS細胞」の「i」が小文字なのは、
「iPod」にあやかって、広く普及して欲しいとの遊び心だったそうです。

知らなかった〜、やるなあ、教授。

「iPod」みたいに、
自分の様々な細胞を沢山持ち歩けたらいいなあ。

外でケガしたときには
「iPod」から細胞を取り出してすぐに修復。
そんな時代が来たらいいね。

参考リンク:
朝日新聞デジタル
「i」PSなぜ小文字? 山中さんってどんな人?

スポンサー リンク

このページの先頭へ