【渋谷ヒカリエ】温めると旨い!ジョエルロブションのガレットデロワを食べた!

「ガレット デ ロワ」を食べてみたい。

そう思って、渋谷ヒカリエ「ShinQs」の地下にある
「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」で買ってみました。

温めるとメッチャオイシイ!

ジョエル・ロブション ガレットデロワ

フランスでお正月に食べるケーキ

いらっしゃいませ、番台さんです。

最近、日本に浸透してきた
フランスのお菓子「ガレット デ ロワ」。

アーモンドクリームのケーキ(パイ?)で、
フランスの伝統的なお菓子。新年に食べる縁起物。

「ガレット デ ロワ」の中には
「フェーブ」と呼ばれる陶器のオモチャが入っており、
切り分けたときに、それが当たった人には幸運が訪れる、
という言い伝え(?)があるそうです。

番台さんはまだ食べたことがなかったので、
どこのお店の「ガレット デ ロワ」を買おうかな〜と
年末あたりからチェックしていました。

しかし、どのお店も、
20センチくらいのホールで2000円〜3000円くらいするんですよね。
一人暮らしじゃ食べきれないよ(笑)。

そんな中、小さい「ガレット デ ロワ」を発見!

渋谷ヒカリエ「ShinQs」の地下にある
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」!

あの高級レストラン
「ジョエル・ロブション」が展開する唯一のパン屋さんです。

大と小があり、お値段は以下の通り。

小サイズ (直径約12cm) ¥1,260
大サイズ (直径約18cm) ¥2,625 ・・・フェーブ・王冠付き

小サイズきた!しかも1000円台で買えるじゃん!

でもフェーブが付いてない。
でも一人暮らしだから関係ないやい!
俺は食べたいだけだ!

小サイズを購入 消費期限は2日ほど

というわけで買ってきました。小サイズ。

ジョエル・ロブション ガレットデロワ

どうやら、小サイズには
「フェーブ」の代わりにアーモンドの粒が入っているようです。
なるほど、ちょっと楽しみになったぞ。

ジョエル・ロブション ガレットデロワ解説

消費期限は2日くらいあるようです。
1月8日に購入しました。

お酢が入ってるとは思わなかった。

ジョエル・ロブション ガレットデロワ 消費期限

パイ生地は結構硬め、クリームは甘さ控えめ

封を開けると、パイの匂いがいい匂い。
アーモンドの匂いはそれほど感じません。

ジョエル・ロブション ガレットデロワ

早速切ってみましょう。
ナイフを入れようとすると、結構外側が硬いですね。

思い切ってザクっとイキましょう。

1/4ほど切ってみました。

中はこんな感じ。

ジョエル・ロブション ガレットデロワ 断面図

アーモンドクリームというと
もっとトロッとしたクリームを想像してしまいがちですが、
そういう感じではありません。

ペースト状といいますか、
例えるなら、スイートポテトのようなペースト感が近いと思います。

では頂きます!

硬いのでフォークで切ることが出来ず、
刺して食べることに(笑)。
それくらい生地が硬めに焼いてあります。

ジョエル・ロブション ガレットデロワ フォークで刺した

ほう、食べるとやっぱりアーモンドの香りがしますね。
しかし想像していたほど強くない。

クリームの印象は弱く、
周りのパイ生地の方が印象が強い味です。
食感もパイ生地のサクサク感が勝っています。

甘さは控えめなので、食べやすいです。
くどくありません。
うん、美味しい。

ただ、バターの油がちょっと強いかな。

なるほど、こういう味なのか。
とてもシンプルなアーモンドのパイという感じです。

生地はやっぱりやや硬め。
しばらく寒い部屋に置いてあったので
余計に硬く感じるのだと思います。

温めたら旨し!絶対温めて食べるべし!

あまりにも冷えて硬かったので、
オーブンで少し焼いたら美味しいんじゃないかな?
と思い、もう1/4を切って、5分くらい焼いていました。

そしたら!!!

お〜いし〜い!!

パイ生地は、さっきよりも柔らかくなって、
フォークで生地が切れる!

ジョエル・ロブション ガレットデロワ 温めた後

しかも、アーモンドクリームは甘さが増している気がする!
まさしくスイートポテトのような食感が出てきましたよ。

熱を入れると全然違うね〜。
これは焼きたてだったら、旨いだろうなあ〜。

というわけで、結局半分を一度に食べてしまいました。
この半分には、アーモンドの粒は入っていませんでした。
残りの半分を楽しみにしておこう。

店頭で並んでる「ガレット デ ロワ」は、
タイミングにもよるでしょうが、焼きたてではないので、
食べるときにはオーブンで火を入れることをオススメします。

レンジじゃダメです。オーブンね。

感想

初めての「ガレット デ ロワ」。
最初は生地が硬くて食べづらかったけど、味は美味しかった。

そして、温めた時の違いに感動した!
今年、また別の店のを食べてみたいな。

評価(★5つで満点)
★★★(3.5に近い)

参考リンク:
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション
公式サイト

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

このページの先頭へ