お薦めできない!KITTEのMary’s caféで食べた遅いランチは残念だった!

東京駅の目の前にオープンした
東京丸の内JPタワー「KITTE」。

その中にメリーチョコレートのカフェ
「Mary’s café」がオープンしたので行ってみました。

期待はずれの味でした。
残念。

Marys cafe KITTE

フランス1つ星レストラン「オ・キャトーズ・フェブリエ」とのコラボカフェ

いらっしゃいませ、番台さんです。
先日オープンした話題のショッピングビル「KITTE」に行ってきました。

チョコレートで有名なメリーチョコレートが、
フランスの1つ星レストランである
「オ・キャトーズ・フェブリエ」とコラボレーションをしたカフェ

Mary’s café

がオープンしたので、早速行ってみました。

Marys cafe kitte maryscafe01

東京丸の内JPタワー「KITTE」の外観はこんな感じです。

JPタワー KITTE

この正面入り口から入ると、吹き抜けのフロアがあります。
その正面に「Mary’s café」があります。

Marys cafeの場所 maryscafe16

カフェの目玉は「オ・キャトーズ・フェブリエ」とコラボした
「フォンダン・ショコラ」だということで、
それを目当てに行ってきました。

結論から言うと、「フォンダン・ショコラ」は売り切れ。人気高し。
サンドイッチはパンがいまいち。
デザートで頼んだティラミスも残念な感じで、
お薦めできないお店となってしまいました。

何故そう思ったのか、詳細をどうぞ。

席を確保してから注文した方が良い

カフェの中は、席がそれほど多くないようです。
テーブル席とカウンター席があります。

店内はこんな感じです。

JPタワー Marys cafe店内

テーブル席は回転が悪いですが、
カウンター席は、比較的回転が良いようです。

客席付近に席を切り盛りしている店員さんがいます。
まず、店員に席が空いてるか尋ねてから、
レジに並んだ方がいいでしょう。

レジはテイクアウトの人も並んでいるので、
うっかり並んでしまうと、注文したのに席がない!ということになります。

時間帯によっては、レジの列とは別に、
席を待つ列も出来ています。番台さんが行った際にはそうでした。

そちらに並んで席を確保し、荷物を置いて、レジの列に並びました。
空いてるときは、レジに並んでいる際に
「お席の確保は大丈夫ですか?」と訊いてくれるようです。

レジの担当さんが一人なので、レジがなかなか進まない

レジに並んでも、なかなかレジが進みません。
レジを担当しているスタッフは一人なので、
なかなか進まないようです。

せめて二人にすればいいのになと思いますが、
レジスターが一つしかないようなので、今後の改善も難しそうです。

さらに列が進まないのは、
並んでる間に、ちゃんとしたメニューを見れないことも起因していると思います。

列の脇にメニューのサンプルが置いてあるのですが、
きちんとしたメニューがないので、ハッキリしません。

売り切れかどうかも分からないので、
自分の順番が来た時点で、また考え直すことになります。
あれは改善して欲しいなと思いました。

フォンダン・ショコラは夕方くらいに売り切れる

土曜日の午後5時過ぎくらいに行ったのですが、
その時点で「フォンダン・ショコラ」は売り切れ。がっくし。。。
その日は午後4時頃に売り切れたそうです。

狙っている人は、早めに行った方が良さそうです。
平日なら、多少余裕があるかもしれません。

代わりにティラミスを注文

仕方がないので、デザートは「ティラミス」650円を注文しました。
最近、ティラミスに凝っています。

サンドイッチは3種類あり、どれも550円。
生ハムが挟まった「パルマ」を頼みました。

モッツァレラとトマトが挟まってるサンドイッチにしたかったのですが、
それも売り切れ。

3種類のサンドイッチを全種少しづつ食べることが出来るセットもあったのですが、
それも売り切れです。
そのセットは、たしか500円で、価格が一番安く、注文する人が多いと思います。

サンドイッチが冷たかった。。

まず、サンドイッチとコーヒーが届きました。
あ、コーヒーは「アメリカンスタイルカフェ」というのを注文。
280円です。

Marys cafe サンドイッチとコーヒー

サンドイッチです。

Marys cafe サンドイッチ

生ハムとチーズが挟まっています。
チーズは上下に2種類が挟まっていました。

生ハムが挟まっています

下に挟まったチーズはトロッととろけています。
上に挟まったチーズは、硬めのパサッとしたものです。

サンドイッチのチーズ

早速頂きます!

え!中途半端にぬるい。。。
熱いのかと思ったら、ぬるい。。冷たい方に近いぬるさです。。
え〜。。。

オマケにパンが硬いです。
硬いフランスパンとは違った硬さ。
外がパリッとしてて、中がフワッとしているような硬さならいいのですが、
そういうわけではなく、噛みきれないちょっと古めのパンのような雰囲気がしました。

パンにかぶりつくと、
先ほどのパサッとしたチーズが飛び散りますので、
そこら中がチーズだらけになります。お気を付けください。

チーズが飛び散る

具の味は、生ハムの塩気でしょうか?
しっかりとしたしょっぱさがあります。ちょっと強めかな。

サンドイッチは、パンが美味しくなかったのと、
中途半端に冷たかったことで、サンドイッチはいい印象ではありませんでした。

残念。

自分の中では、パンの美味しさは
ブーランジェリースドウが基準になってしまっているので、
かなりハードル高いです(笑)。すいません。

ティラミスは変化球。ティラミスじゃないなこれは(笑)

サンドイッチを食べていると、ティラミスが届きます。

これまた、不思議なティラミス。
通常のティラミスとは全然イメージが違い、
遊び心があるティラミスです。

Marys cafe ティラミス

右にあるエスプレッソを
左の本体に流し込んで頂きます。

上に載ってるチョコレートの穴から流し込みます。
チョコレートを溶かしながら流し込むそうです。

Marys cafe ティラミス チョコレート

下にはスポンジと、生クリーム、
そして、フルーツ(!)が入っています。

Marys cafe ティラミス スポンジとフルーツ

エスプレッソをかけてみました。
穴からキレイに注いでしまい、
チョコレートにあたらず、溶かせませんでした(笑)。

エスプレッソをかけてみた

というわけで頂きます。

Marys cafe ティラミス スポンジ

別にまずくは無いけれど、ティラミスじゃないと思う(笑)。
それに、エスプレッソをかけたことと、フルーツが入っていることで、
水っぽくなりすぎます。

フルーツは無くていいと思うので、
リキュールを入れてくれると嬉しいです。

650円は高いかなと感じました。残念。

結論

サンドイッチは、中途半端に冷たかったので、
アツアツにするか、常温を貫くかどちらかにして欲しかったな。

ティラミスは、
別のデザートと化しているので、また注文することはないでしょう。

フランスの1つ星とコラボレーションということで、
かなり期待していましたが、残念な結果となってしまいました。

ひょっとしたらフォンダン・ショコラは美味しいかもしれません。
機会を見て、食べに行きたいと思います。

評価(★5つで満点)
★★

参考リンク:
Mary’s café
公式サイト

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

このページの先頭へ