ビフィーナS効果なのか?!最近調子が良くなった気がする件

森下仁丹のビフィーナSを愛用しています。

半信半疑で始めましたが、
気のせいか、効果が出てきて、調子が良くなったような気がします。
腸内環境が改善されたのかもしれません。

個人差はありますし、必ず効果があるとは限りませんが
便秘に悩む人は検討してみては如何でしょうか?

森下仁丹 ビフィーナS

効果出てきたかも。腸内環境が改善され調子が良くなった気がする

いらっしゃいませ、番台さんです。
森下仁丹から発売されている「ビフィーナ」シリーズの「ビフィーナ S(スーパー)」。

サンプルを頂いたことをきっかけに利用を始め、
数ヶ月経ちます。

腸内環境を整える健康食品で、乳酸菌健康食品シェアNo.1だそうです。

「ビフィーナS」には、
ビフィズス菌が50億個、乳酸菌が10億個も入っており、
胃散で溶けない小さなカプセルに包まれているので、腸まできちんと届くのがポイント。

気のせいなのか効果が出てきて
腸の調子が良くなった気がするのです。
(あくまでも個人的な感想です、個人差があると思います)

便秘に悩んでいる人がいたら、試してみては如何でしょうか?
最近は、手軽に試せる「ビフィーナビギン」という製品が出ています。

手軽に試せるビフィーナビギン

こちらが「ビフィーナビギン」です。
これも試してみました。

ビフィーナビギン

手軽に試すことができるのですが、
ビフィズス菌の数は「ビフィーナS」の50億個に対し、
こちらは10億個と少なめですので、効果も減ってしまう点にご注意。

「ビフィーナビギン」にはレモン風味とラズベリー風味の2種類があります。

ビフィーナビギン レモン味

こちらはラズベリー味

ラズベリー風味の方が美味しいと思います。
レモンの方は、昔食べた駄菓子のようなフレイバーでちょっと安っぽく感じます。

こちらがラズベリー風味。
パッケージにはこの1包みが5つ入っています。

ラズベリー味 小さい一包み

封を切って開けてみると、
黄色いカプセルと白いカプセル、そして白く細長い顆粒が入っています。

ラズベリー味 ビフィズス菌カプセル拡大

白く細長い顆粒はオリゴ糖です。
そして、黄色いカプセルにビフィズス菌が、
白いカプセルに乳酸菌が入っています。

このカプセルが優れもの。

森下仁丹独自の技術により、胃酸では溶けないように作られており、
ビフィズス菌がきちんと腸に届くようになっています。
他にはない、メリットです。

ビフィズス菌は生きたまま腸に届けないと効果がないので
このようなコーティングがされていない他社商品は、
あまり効果がないと思った方が良いでしょう。

飲み方に悩む人も多いようですが、
ヨーグルトなどにかけて食べるのが良いですよ。
朝食の時にでも一緒に摂ると良いですね。

ヨーグルトにかけてみた

食べてみると、じゃっかん甘さを感じます。

甘さが強いわけでもないので、
ヨーグルトに混ぜてしまえば、ほとんどわかりません。
ラズベリーの酸味も少し感じるので、さっぱりした味です。

普通に美味しいですよ。

丸いカプセルは、口の中に入れてもなかなか溶けない!ずっと残ってる!
さすがですね〜。しっかり腸まで届いてくれそうです。

当然、腸まで届かせるため、
カプセルを噛んでしまってはいけません。
飲み込みましょう。

小さいカプセルなので飲み込んでも
全然平気です。

ビフィーナシリーズはビフィズス菌の数が違う

こちらは、ビフィーナシリーズの商品群です。
左に行くほど、価格が高い商品ですが、ビフィズス菌の数も多くなります。
左から「ビフィーナEX」「ビフィーナS」「ビフィーナR」「ビフィーナビギン」です。

ビフィーナシリーズ サンプル

上の画像で、左に行くほど、
ビフィズス菌の入った黄色いカプセルが多くなっているのがわかると思います。

こちらは「ビフィーナEX」のカプセル。
これだけ入っていたら、さぞ効果がありそう。

ビフィーナ サンプル

本気で腸内環境を改善するなら、まずはビフィーナSがお薦め

「ビフィーナビギン」はビフィズス菌の数が少ないので、
本気で腸内環境を改善するつもりなら、
価格の高い上位製品をお薦めします。

上位製品には、
「ビフィーナEX」「ビフィーナS」「ビフィーナR」の3種類あります。

森下仁丹の人に訊いてみたところ、
初めて買う人は「ビフィーナS」を買う人が一番多いとのこと。

「ビフィーナS」は、
3つの商品の中で中間価格帯に位置する製品で、
「S」は「スーパー」の「S」を意味します。

ビフィズス菌は50億個。乳酸菌は10億個。

森下仁丹 ビフィーナS

森下仁丹の人によると、
「ビフィーナS」を試してみて改善する人が多いそうで、
これでもダメだった人は、「ビフィーナEX」を買うそうです。

「ビフィーナEX」の「EX」は「エクセレント」の意味で、
ビフィズス菌が一番多く100億個。最強です。乳酸菌は同じで10億個。

ビフィーナEX

3つの中で一番安い「ビフィーナR」は
ビフィズス菌が25億個。乳酸菌は同じで10億個。
「R」は「レギュラー」の意味で
パッケージは豪華さに欠けますね(笑)。

ビフィーナR レギュラー

上位製品はどの商品も
ビフィズス菌の数が「ビフィーナビギン」の12億個よりも多くなっています。

というわけで、愛用しているのが「ビフィーナS」。

ビフィーナS スーパー

先ほどの「ビフィーナビギン」よりも
黄色いカプセルがはるかに多いですね。

ビフィーナS カプセルが多い

このおかげなのか、最近は調子よいです。
他にも運動したりしているので、これだけが理由ではないのかもしれませんが、
少なからず、ビフィーナ効果もあると感じています。

今のところ、副作用も特になく快調です。

残念ながら味はレモン風味なので、
ラズベリー風味を出して欲しいところ。。。

森下仁丹さん、お願いします。

結論:本当に効果を感じたいなら「ビフィーナS」以上を

手軽に試すなら「ビフィーナビギン」でも良いですが、
本当に効果を感じたいのであれば、
「ビフィーナS」以上をお薦めします。

送料無料で価格もお得なお試し版が発売されていますので是非どうぞ。

森下仁丹 楽天市場店
【送料無料】初回限定お試し価格 ビフィーナ S(スーパー) 30日分

やっぱりビフィズス菌の数も多いですし、
数百円の物よりもはるかに効果が出るでしょう。

そして、大事なことは毎日継続することです。

番台さんは「ビフィーナ」を始める前から
毎朝食時には、果物にヨーグルトをかけて食べていたので、
そこに「ビフィーナS」を入れるようにしています。

習慣に合わせて取り入れれば、忘れずに継続することが出来ます。
自分の習慣に合わせて、取り入れてみては如何でしょうか?

より効果を求めたいならビフィーナEXをお薦めします。

森下仁丹 楽天市場店
ビフィーナ EX(エクセレント) 30日分

コストを考えるのでしたら
「ビフィーナR」がお薦め。
価格的にお求めやすいと思います。

森下仁丹 楽天市場店
ビフィーナ EX(レギュラー) 60日分

森下仁丹では、
1日1包を推奨しているようなので、
60包が入っているパッケージなら2ヶ月分の量になります。

お買い求めは森下仁丹公式サイトをどうぞ。

森下仁丹 公式オンラインショップ
森下仁丹 楽天市場店

Amazonや他のショッピングサイトでも販売しています。

このページの先頭へ