お台場レゴランドでレゴを使ったスポーツアート展が開催!

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」が
「レゴアート展 ~2012 年を彩ったスポーツ選手」を
開催するそうです。

大きさが1メートル20センチもある
スポーツ新聞を再現するそうです。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

実績を残した3人の選手を選定

いらっしゃいませ、番台さんです。

マイナビニュースによると
12月4日~30日の間、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」にて、
「レゴアート展 ~2012 年を彩ったスポーツ選手」が開催されるそうです。

展示されるのは、
ロンドン・オリンピックなどで特に実績を残した3人

サッカーの香川真司選手
体操の内村航平選手
レスリングの吉田沙保里選手

各選手が飾ったスポーツ紙一面の紙面をレゴで制作するそうです。

大きさは
高さ120cm×横85cm(3,500ピース/枚)というでかさ!

見に行きたい!

そして、
上記の3人の選手の他にも、
今年スポーツ界を賑わせた7人の選手を選び、
実際の一面の紙面を併せて展示するそうです。

こちらは、レゴじゃないようですが、
詳細は不明です。

レゴの制作は、
レゴランド・ディスカバリー・センターが認定している
日本人唯一のマスター・ビルダーである大澤よしひろ氏が担当します。

ちなみに、レゴビルダーとして有名な直江和由さんは
レゴ社の社員であり、レゴ社認定レゴビルダーです。

この辺はややこしいですね。

レゴランド・ディスカバリー・センターは世界に8箇所あるので、
レゴランド・ディスカバリー・センターの認定ビルダーは8人だそうです。
大澤さんは社員ではなく、一般の人。

直江さんのような、レゴ社の社員であり、
レゴ社所属のレゴビルダーは世界で40人前後います。
直江さんは日本で唯一の公式レゴビルダーです。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」では
セールも開催しますので、
この機会に行ってみてはいかがでしょうか?

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の入場券は
公式サイトで予約をしていますので、是非どうぞ。

参考リンク:
マイナビニュース
東京・お台場にてレゴでスポーツ紙の一面を再現したアート展を開催

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
公式サイト

スポンサー リンク

このページの先頭へ