レゴ世界遺産展に行ってきた14 自由の女神像

「PIECE OF PEACE -「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3-」
の画像紹介シリーズです。

今回はアメリカから「自由の女神像」をご紹介。

誰もが知ってる像ですね。

アメリカ合衆国独立100周年記念にフランスから寄贈

いらっしゃいませ、番台さんです。

渋谷パルコで開催された
「PIECE OF PEACE -「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3-」

今回はアメリカ「自由の女神像」の画像を紹介します。

アメリカ合衆国の独立100周年記念に
フランスから贈られた像で
自由と民主主義の象徴です。

Wikipedia
自由の女神像 (ニューヨーク)

モデルはフランスの象徴である「マリアンヌ」だそうです。

全身グレーで出来ていました

レゴで出来た自由の女神像、
全身グレーのブロックで構成されています。
結構大きいです。

レゴ世界遺産 自由の女神 全身

台座は色違い。
交互に組まれたブロックがいい感じですね。

レゴ世界遺産 自由の女神 台座

上半身。
たいまつはブロックでくっついているのか、手に持ってるのか、気になる。
たいまつが斜めになってるので、本当に持ってるのかもしれません。

レゴ世界遺産 自由の女神 上半身

顔のアップ。
頭の突起からビームを出しそうな勢い。

レゴ世界遺産 自由の女神 顔アップ

左手には、独立記念日が記された銘板。
銘板の表面は、ブロックの側面を利用し平らにしています。

レゴ世界遺産 自由の女神 本

そして、右手のたいまつ。
指がちゃんと作られてるので、持ってる気がする。
火がクリアパーツで再現されています。

レゴ世界遺産 自由の女神 たいまつ

使用ピースは6500。
ビルダーは渡瀬達生さん

レゴ世界遺産 自由の女神 解説

こちらが本物の自由の女神像。

レゴ世界遺産 自由の女神 本物

レゴ世界遺産展の紹介はまだまだ続きます。
機会を見てアップし続けていきます。

参考リンク:
PARCO MUSEUM
PIECE OF PEACE -「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3-

Wikipedia
自由の女神像 (ニューヨーク)

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
公式サイト

このページの先頭へ