無償配布のSnow Leopardはアーヴァートデジタルサービスから送られてくる

無償提供される「Snow Leopard」を申し込んだところ
すぐに届きました。

送り主が謎の会社だったので
一体何が届いたのか不安でした。

いらっしゃいませ、番台さんです。

アップルのクラウドサービスiCloudに対応するため
無償配布されている「Snow Leopard」。

それが先日届きました。

送り主はアーヴァートデジタルサービス

届いた日は、出かけておりましたので、
家に帰ったら、ポストに不在届けが入っていました。

送り主は
「アーヴァートデジタルサービスジャパン」という謎の会社。

送り主はアーヴァートデジタルサービス

最近、通販をした覚えもないし、
何だろう?何が送られてきたのだろう?
と不安になりながら、ネットで検索してみた。

どうやら、無償配布された「Snow Leopard」だと判明。

さっそくヤマト運輸に再配達を申し込みました。

ディスクはパッケージも無く、そのまま入ってる

で、届いたのがこれ。

パフパフした封筒に入っていましたが、中には、
「Snow Leopard」のDVDディスクと
マニュアルがそのままむき出しで入っていた。

Snow Leopardディスク

せめて箱に入れてくれればいいのに。
最近は薄い箱に入っているんだから。

と思ったよ。

で、マニュアルと思った冊子は、
ソフトウェアライセンスについて書かれてるだけの冊子だった。
いらんがな、こんなの。

時を同じくしてアップルからメールも届く

ディスクが届いた日、
アップルからメールも届きました。

「無料Snow Leopardの到着後にiCloudへ移行する方法について」

というメール。

そこには「Snow Leopardを発送します」と書かれている。

アップルからのメール画面

もう届いてますがな。
どれだけタイムラグ(笑)。

【参考サイト】
アップル
Snow Leopard
OS X Lion

スポンサー リンク

このページの先頭へ