サイト復元に使える!エックスサーバーがバックアップ機能を強化!過去14日分へ!

レンタルサーバーの「エックスサーバー」が
自動バックアップ機能を強化しました。

データ保持期間を過去7日分から14日分へ延長。

もちろん、サイトデータ復元にも利用できます。

エックスサーバー タイトル画面

エックスサーバーがバックアップ機能を強化!

いらっしゃいませ、番台さんです。

最近、運営サイトの1つを
エックスサーバー」に移転しました。

さくらインターネットから移転しました。
おかげで、500エラーも表示されず、快適に動いています。

そんなレンタルサーバーの「エックスサーバー」が
自動バックアップ機能を強化しました。

MySQLデータベースのバックアップデータ保持期間を

過去7日分から

過去14日分に変更!

これは嬉しい!

エックスサーバーは毎日自動でバックアップしている

エックスサーバーでは、全プラン、
毎日、データをバックアップしてくれます。

Web・メールデータは「過去7日分」
MySQLデータベース「過去14日分」

のデータを保持してくれます。

万が一、運営サイトのデータが消えてしまっても、
バックアップデータから復旧することが可能。

これは、さくらインターネットには無い機能です。

復旧の際に有料になりますが、コストは安い

毎日のバックアップは無料で行ってくれますが、
そのバックアップデータを使う際には有料になります。

指定の日のWeb・メールデータ(10,500円)
指定の日の特定のデータベース1つ(5,250円)

必要なコストは、復元させる場合だけですので
これっぽっちのコストで消えてしまったデータを復元できるのであれば、
むしろ安いと思います。

もし、エックスサーバーを検討している方は、
この点も考慮してみては如何でしょうか?

いつの日か役に立つときが来るかもしれませんよ。

エックスサーバー公式サイト
http://www.xserver.ne.jp/


このページの先頭へ