セブンイレブンで半額で買ったクリスマスケーキを食べてみた

半額で買ったセブンイレブンでクリスマスケーキ、

さっそく頂きました。

「かまくら」というケーキです。
半額で買ったので満足まんぞうでしたよ

前回の記事のとおり、12/25の昼頃、
見事クリスマスケーキを半額でゲットしました!

購入したのは、セブンイレブンの「かまくら」。
公式サイトの解説はこんな感じです。

『かまくら』2,100 円
・今年初めて2種類の北海道産生クリームを使用し、
 ミルクの風味豊かなコクのある生クリームに仕上げ
・今年初めて、セブン&アイグループ各店でも展開

参照:セブン-イレブン・ジャパン
家族の絆を深める食卓をご提案「2011年 クリスマス」 (PDF)

というわけで、さっそく食べてみましたので、レビューします!

かまくらの箱を開けてみる、意外と寂しい外観

というわけで、さっそく開けてみます。
箱はこんな感じです。

至って普通の箱。ゴージャス感は特に無しです。
箱に色が付いてるだけでも違うんだけどな、コスト削減かな。

ケーキ外観

消費期限は12/25、本日限りですよ、急いで食べにゃあ!

消費期限

半額の証拠に価格シールも。
2100円が1050円っす。

価格シール

じゃじゃーん、開けてみました。
意外とさっぱりした外観。ちょっと寂しいね。
やっぱりイチゴとか生クリームのとんがり帽子とか欲しいよね。

セブンイレブンかまくら画像

上にはツリーの形をしたクッキーと、チョコレートのプレートがのっています。

上に乗っている飾り

中心部分はムースだった!イチゴも入ってる!

さっそくナイフを入れます。初めての共同作業です。
切るとこんな感じです。

切ってみた画像

一番外側が生クリーム、次にスポンジ、そして中心はムース(ババロア?)になっています。
ムースの中にはイチゴが丸ごと入っています。
切るときに位置が悪いと、イチゴの配分が不公平になります(笑)

こちらは、切った後のホール。
切り方が悪いと、イチゴのあった場所に穴がぽっかりと(笑)。
切ったホール側の画像

というわけで、紅茶と共に頂きます。

ケーキと紅茶

それぞれの階層を別々に味見してみます。

周りの生クリームもスポンジも甘い。ちょっと番台さんには甘過ぎに感じました。
ただし、この時点での話。

この後、中のムースと一緒に食べたらあら不思議!!
これが、先程感じた甘すぎる味が中和されて、ほどよい甘さになるんです!

中心のムースには、ほとんど甘さが無く、
イチゴも甘すぎないイチゴが使われています。むしろ酸っぱい。

ですので、生クリームやスポンジと一緒に食べるとちょうどいいのです。
料理は魔法だな。

2千円だして食べたいかというと、それほどじゃないですが(笑)、
半額で買うなら、充分元が取れる美味しさです。

来年はこれをリピートするかと問われたら、
次は別のケーキを食べてみたいと言ってしまうかな。

これは、まずいわけではなく、違う種類を食べてみたい好奇心から来るものです。
その好奇心を制御できるほどではなかった感じです。

とはいえ、普通に美味しいですよ。

ぜひお試しあれ。

オマケにローソクも付いていました。

ロウソク

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサー リンク

このページの先頭へ