レゴで作った動物と触れ合える動物園がアメリカで開催中!

アメリカ アイオワ州のReiman Gardensで
レゴで作った実物大の動物たちが
展示されているようです。

レゴアーティスト
Sean Kenneyさんの作品だそうです。

良くできてるなあ!使用ブロックの数も公開されてる!

セアン・ケニー レゴ

いらっしゃいませ、レゴランドの興奮が冷めやまぬ番台さんです。

現在、アイオワ州のReiman Gardensに展示されている
レゴ作品は、レゴアーティストSean Kenneyの作品です。

哺乳類や昆虫、鳥類など、全部で27作品が展示されています。

セアン・ケニー レゴ 狐とウサギ

レゴの鯉がジャンプ セアン・ケニー

Reiman Gardensの公式サイトでは、
各作品で使用されたレゴブロックの数まで公開されてる!

レゴビルダーには参考になりますね!

このカエルは530ブロックだそうです。
これ1つで、そんなに使ってるんだ〜。

セアン・ケニー カエルレゴ

彼の公式サイトには、これら以外にも、
沢山の作品がアップされているので、
見ていて楽しいし、とても参考になります。

Sean Kenney
Art with LEGO bricks

この結婚式なんていいかんじ。
人を作る参考になりますね。

セアン・ケニー レゴ 結婚式

Reiman Gardensでの展示は、
10月28日までの展示となるそうですよ。

お近くに行かれる方は、よってみては?

参考:
Sean Kenney
Art with LEGO bricks

スポンサー リンク

このページの先頭へ