テレ東で紹介!レゴの投資方法をアメリカ人に学ぶ!

テレビ東京の経済番組
「モーニングサテライト」にて、
レゴに投資して利益を出しているアメリカ人が紹介されていました。

どのような方法で利益を出しているのでしょうか?
レゴ好きからしたら邪道だけど、興味がありますね(笑)。

レゴ投資 モーニングサテライト
※画像はテレビ東京公式サイトより

これまでの利益は5万ドル

いらっしゃいませ、番台さんです。

テレビ東京の「モーニングサテライト」で
アメリカのレゴ投資について紹介されていました。

公式サイトで映像を見ることが出来ます。

テレビ東京 ニュースモーニングサテライト
レア物レゴ市場が拡大

紹介されていたのは、
地元の子供達にレゴを教えているほどレゴ好きのベーダーさん。

(いい名前だ(笑)。)

自宅には投資目的のレゴが2000セットぐらいストックしてあり、
これまでの利益は5万ドルだそうです。

レゴは自分のサイトで売っており、
すぐに売ってしまう物もあれば
数年待ってから売る物もあるとのこと。

限定品やレアものを狙って買っているそうです。

レゴの相場分析サイトを運営している人も

一方、マチャオラウスキーさんは
兄弟でレゴの相場分析サイトを運営しています。

Brickpicker
Brickpicker: Lego Investing, Lego Collecting & Lego Price Guide

下の画像にある、スター・ウォーズのデススターは、
ミニフィグが沢山入っているため人気があり、
今後も価格が上がると見込んでいます。

しかし市場に多く出回っているので、
価値が上がるかどうかは分からないとも。

レゴ投資 モーニングサテライト デススター
※画像はテレビ東京公式サイトより

Amazonで見たところ、
パッケージがちょっと違いますね。

Amazonで売られている商品は、
対象年齢が12歳以上なのですが、
映像では14歳以上になってる。

これ以外の商品は見つかりませんでした。

レゴ投資のポイントは2つ

マチャオラウスキーによると
レゴ投資のポイントは2つあります。

1つは、
商品の希少性や人気が重要。

レゴは1〜2年で生産中止になるので、
それを狙って商品を買い込んでおくそうです。

当然、価値が下がる物もあります。
この辺の見極めは難しい。

もう1つのポイントは置き場所。

売るまでに数年待つこともあるので、
大きなスペースが必要。

日本ではスペースが限られるので、
短期間で価格が上昇するものを見極めないと難しいとも言っています。

うーん、確かに。
番台さんも家が広ければ、レゴを沢山買い込んでいると思う。

ちなみに、
今、アメリカでは「ニンジャゴー」シリーズが人気だそうですよ。

投資も良いけど、
やっぱり自分で組み立てるのがレゴの醍醐味ですよね。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京のミニランドには、
レゴで作られた東京の町並みがあり、圧巻です。

いつか自分も、ああいうのを作りたい。
その為にはやっぱりスペースが必要だけど。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の入場券は
公式サイトで予約をしていますので、是非その目でご覧になってください。
感動しますよ。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

参考リンク:
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
公式サイト

このページの先頭へ