iPhone 4Sの「S」はSiriの「S」と判明!フォー・スティーブなわけないよ!

iPhone 4Sの「4S」が

「フォー・スティーブ」だと噂が流れましたが、
現CEOのティム・クックが「Siri」の「S」だと明言。

「フォー・スティーブ」だなんてこと、
アップルは絶対しないよね。

スティーブ・ジョブズ

いらっしゃいませ、Macintosh系雑誌でライターをしていた番台さんです。

アップルネタには、ちょっとうるさいよ。

ティム・クックがようやく重い口を開いた(笑)

ジョブズが亡くなってから発売された
iPhone 4S。

ジョブズ追悼の意味を込めて

「4S(フォー・スティーブ)」

とつけたって噂が流れましたが、
先日、ティム・クックが

「iPhone 4Sの「S」はSiriの「S」を連想させるもの」

とインタビューで答えました。

番台さんは、かねてから、
「フォー・スティーブ」説には懐疑的でしたので、それみたことか!と思った。

ジョブズが生きていたときから、開発されていたわけだし、
その頃から、4Sに決まっていたと思う。

なので、「フォー・スティーブ」なんて理由で
4Sってつけたりしないよ。

そんなダサいネーミング、そもそもジョブズが許さない。

だから、今回のティム・クックの発言は
ある意味、嬉しかった。

【参考サイト】
アップル
iPhone

ギズモード・ジャパン
Sの謎が解けた。iPhone 4Sの「S」はSiri姐さんの「S」だったみたい

スポンサー リンク

このページの先頭へ