中途半端!ソニー・ミュージックがiPhone向けにレコチョク経由で楽曲配信!

iTunes Music Storeでは、
現在、ソニー・ミュージック(SME)の音楽が配信されていません。
(一部を除いて)

しかし、今月から、ソニー・ミュージックが
iPhone向けに楽曲配信をするそうです。
しかし専用ソフトを使うという中途半端なサービス。。。
ダメだこの会社。。。

ソニー・ミュージック

いらっしゃいませ、ソニーってつくづくダメだなと思う番台さんです。

この度、ソニー・ミュージック(以下、SME)が
iPhone向けに楽曲配信をすることを決定しました。

しかし、素直にiTunes Music Storeで配信するわけではないようです。
なんだかなあ、、、。

レコチョクを通じて配信、しかも専用ソフトが必要

日本経済新聞が報道するところによると、
SMEはレコチョクが2日から始めるiPhone向け配信サービスへ楽曲を提供します。

ソニー、アップルに楽曲配信 販売増へ戦略転換

iPhoneユーザーは、
レコチョクに接続して楽曲を購入し、
iTunesとは別に、レコチョクが用意した専用ソフトを立ち上げ、
その楽曲リストの中から選ぶ必要があるようです。

めんどくさ。。。

ちなみに、SME傘下のレーベル「アリオラジャパン(元BMGJAPAN)」のアーティストの楽曲は、
BMGJAPANがSMEの傘下に入る前からiTunesで配信していたため、
SMEの傘下に入った後も、iTunesで配信されています。

例:スガシカオ、スキマスイッチ、さかいゆう、小田和正 松たか子他

ユーザーの利便性を考えていない

専用ソフトって。。。
超〜、めんどくさーい!!
そんなサービス、誰も嬉しくないと思います。

iTunesで素直に買えるようにすればいいじゃん〜。

そこまでしてでも自分たちだけで利益出したいんでしょうかねえ。。。
ユーザーの利便性を一番に考えるのが成長する企業の基本です。

それを考えないから、株価が1000円割れしたり、
ソニー離れが起きたりするんですよ。。。

なんで、こんなに夢のない会社になってしまったんでしょうね、ソニーは。
盛田さんが泣いてるぞ。

ちょっと前に話題になった、
小室哲哉さんのツイートに仕方なく対応したという感じなのでしょうか?
中途半端な対応ですね。。。

参考リンク:
日本経済新聞
ソニー、アップルに楽曲配信 販売増へ戦略転換

スポンサー リンク

このページの先頭へ