警視庁が指導!ソフトバンクのiPhone下取りキャンペーンに待った!

ソフトバンクモバイルの
iPhone下取りキャンペーンである、
「スマホ下取りプログラム」。

古物営業法違反(無許可営業)に当たる恐れがあるとして、
警視庁が待ったをかけました。

ソフトバンク スマホ下取りプログラム

古物商の許可を得ていなかったようです

いらっしゃいませ、番台さんです。

ソフトバンクモバイルが行っている、
旧型iPhoneの下取りプログラムが古物営業法違反の恐れがあるとして、
警視庁からサービス中止を求める指導が入ったようです。

古物営業法では、
下取りをするには、古物商の許可を得る必要がありますが、
その許可を得ていなかったとのこと。

ソフトバンクは、
グループ会社のソフトバンクテレコムが
古物商の許可を得ているので、そちらに下取りさせるなど
対応案を検討しているようです。

下取りを考えてる方はしばらく待った方が良いようですね。

参考リンク:
YOMIURI ONLINE
アイフォーン下取りに「待った」…警視庁が指導

スポンサー リンク

このページの先頭へ