Macにカスペルスキーマルチプラットフォーム版をインストールしてみた

アンチウイルスソフトは「カスペルスキー」を愛用しています。

ライセンスの期限が切れたのを機会に
マルチプラットフォーム版にしてみました。

買ってから気がついたことなどがありましたので、
アップします。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

ライセンスを更新するよりも、新規で買った方が安い

いらっしゃいませ、番台さんです。
カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティ」を
インストールしてみました。

いままでは
「カスペルスキー セキュリティ for Mac」を使用していましたが、
ライセンスの期限が切れるのを境に
Mac専用ではなく、マルチプラットフォーム版に乗り換えてみました。

なぜ乗り換えたのかというと、
Mac版のライセンス更新料金よりも、
新規でマルチプラットフォーム版を買った方が安かったからです。

ライセンスの更新は、
カスペルスキーの公式サイトで料金を支払わないと更新できません。

更新料金は
「カスペルスキー セキュリティ for Mac」の2年1台版で7,350円。

カスペルスキー セキュリティ for Mac 更新料金

しかし、Amazonで、
「カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティ」の
3年プライベート版を新規で購入すると、5,963円

3年も使えて、さらにMacとWindowsとAndroid端末、
3つのOSで複数使えるのにこっちの方が安いんです。

だったらこっち買いますよね。

「カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティ」には
「3年3台版」と「3年プライベート版」があります。

「3年3台版」は文字通り、MacとWindowsとAndroid端末をあわせて3台まで。
「3年プライベート版」は「個人」の利用に限り何台でもインストールが可能。

プライベート版は
お得なパッケージになっています。

ライセンス期限は、1台目にインストールしてから3年間

「3年プライベート版」のライセンス期限は、
最初に1台目にインストールした日から3年間です。

番台さんの場合Windowsマシンで今使ってるカスペルスキーが
まだ半年分残っているのですが、
本日、購入したマルチプラットフォーム版を
Macにインストールしてしまったので、
Windowsでも、今日から3年間が期限になってしまいます。

なので、半年分が無駄になってしまいました。

これは買ってから知ったので、ちょっと残念。
まあ、仕方がないですね。

光学式ドライブが無い「MacBook Air」に手早くインストールするには

さっそく「MacBook Air」にインストールしてみました。

アマゾンで購入したパッケージは
DVD-ROMで届くので、「MacBook Air」の場合、
他のMacの光学式ディスクドライブを
共有設定で「MacBook Air」に接続する必要があります。

それはめんどくさいなあと思ったので、
カスペルスキーの公式サイトにアクセスして、
30日間試用版をダウンロードしました。

カスペルスキーストア
無償試用版ダウンロード

製品版と変わらないので、
まずはそれをダウンロードして、「MacBook Air」にインストール、
そこにライセンスコードを入力し、正規版としてアクティベートしました。

その方が楽にインストールできます。
光学式ドライブが無いマシンでは、こうした方が早くセッティング出来ると思います。

他のMacと光学式ドライブを共有するのも簡単ですが、
わざわざMacを起動するとなると、かなりめんどくさいので、
こうした方が早いと思います。

アクティベート方法

カスペルスキーの画面の鍵マークをクリックします。

カスペルスキー アクティベート方法

開いた画面で
パッケージに入っていたアクティベーションコードを入力し、
「アクティベート」ボタンを押します。

カスペルスキー アクティベート方法2

もし、古いコードが残ってると、
アクティベートした後に
「残り○日です」と短い日数が表示されると思います。

おそらく、古い期限が終わった際、自動的に
新しいライセンスに切り替わるとも思いますが、
切り替わらなかったら、右上の削除をクリックして、
新しいアクティベーションコードを入力しましょう。

番台さんは「MacBook Air」では新規でインストールしましたが、
別のMacでは、古いアクティベーションコードが残っており、
それは、期限があと1日でしたので、
削除して新しいアクティベーションコードを入力しちゃいました。

古いラインセンスの期限が沢山残っている場合は、
削除しない方がいいでしょう。
削除すると、古いライセンスが無駄になってしまうかと思われます。

気になったこと

上の画像はアクティベートした後の画面なのですが、
画面上部に「製品版(10台用)」と表示されています。

公式サイトには
プライベート版の場合「何台でもインストール可能」と書いてあるのですが、
10台用と表示されているのが気になりました。

まあ、10台も使わないのでいいんですけどね(笑)。

インストール後の状況ですが、
Amazonのレビューで言われているような不具合もなく、
快適に動いています。

このまま、僕のMacを守ってくれよ!

参考リンク:
公式サイト
カスペルスキー 2013 マルチプラットフォーム セキュリティ

このページの先頭へ