アップルのクックCEO曰く「MacBookとiPadの統合はあり得ない」

アップルCEO、ティム・クック氏は、
「MacBookとiPadの統合はない」
と述べました。

マイクロソフトが計画している
「Windows 8」に対しての発言のようです。

ティムクック

いらっしゃいませ、結婚が必ずしも幸せとは限らないと思う
番台さんです。

MacBookとiPadに関して、
ティム・クックさんも同じ考えのようです(笑)。

すべての端末をWindows 8で動かそうとするMS

マイクロソフトは、次期OS「Windows 8」を、
デスクトップPC、ノートPC、ネットブック、タブレット、など
全ての端末において動作させる計画を進めています。

それに付いてクック氏は、

「トースターと冷蔵庫を合体させるようなもの」

と発言。

複数のものを統合させようとなると、
どうしても妥協が生まれ、中途半端になり、
誰もほしがらないモノが出来てしまうとの考えのようです。

こうした理由から、
「MacBookとiPadの統合はあり得ない」と明言したそうです。

物作りは削ぎ落とすことが重要

番台さんも、MacBookとiPadの統合には反対です。

統合したら、iPadユーザーには「余計な機能が付いてるもの」が出来てしまうし、
MacBookユーザーには「使えないモノ」が出来てしまうと思います。

個人的には物作りは
いかに削ぎ落とすか?が重要なのではないかと思っています。

シンプルでわかりやすいもの、
これが良い商品を作る条件じゃないでしょうか?

たった1つ、伝えたいものを込めて作る。

ガジェットに限らず、
音楽などの芸術、文章などもそうだと思います。

余計なモノを沢山付けてしまうと、
受け手が判断できなくなってしまいます。

しかし、これが難しいんだ。。。

参考リンク:
Computerworld
アップルは“MacBookとiPadの統合”など目指さない――クックCEO

スポンサー リンク

このページの先頭へ