渋谷ヒカリエに世界初出店!ジョエル・ロブションのパン屋で買ってみた

ジョエル・ロブションといえば、
フランス三つ星レストラン。

そのジョエル・ロブションが、
世界初のブーランジェリーを渋谷ヒカリエに出店したので、
さっそく行ってきましたよ。


ジョエル・ロブションロゴ

いらっしゃいませ、パンが大好きな番台さんです。

今年の話題の1つ、渋谷ヒカリエ。
ショッピングエリア「ShinQs」に、
あのジョエル・ロブションがパン屋を出店しました。

その名も、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」。

ジョエル・ロブションの、ブーランジェリー専門店としては、
世界初だそうです。
これはいい店ができましたね〜、へっへっへ。

というわけで、早速行って、買ってきましたよ!

ゲキ混みで、商品がほとんど無かった!!!!!

平日の夕方頃行ったんですが、
買い物時間だったせいか、棚にはほとんどパンがない!!

5〜6種類くらいしかパンが無くて、がっかりした。
ものすごい混んでいたんですよ。

この通り、棚はガラガラの状態。。。
ジョエルロブション、棚がガラガラの画像

まず、売り場に入るために、ちょっと並びます。
そして、パンをトレイにのせたら、レジでこれまた並びます。

とにかくすごい人でした。

パンは焼き上がり次第、補充されるのですが、
全然足りていない。。。
お店の人によると、開店時間なら商品も揃ってるって。

そりゃそうだよね(笑)。
でも、その時間じゃないと揃ってないって事なのか。。。
大人気だね。

まずは、フォアグラとじゃがいものパン

結局買ったのは、

・フォアグラとじゃがいものパン
・ホップス

の2つ。

まずは、「フォアグラとじゃがいものパン」を頂きます。

ジョエルロブション、フォアグラとじゃがいものパン

周りのパン生地は結構硬い。フランスパンのような感じ。
ナイフで切ると結構苦労します。

切ってみるとこんな感じです。

フォアグラとじゃがいものパン断面図

パンの中には、ペーストじゃないけど、
それに近い状態になった、具が詰まっています。
マッシュポテトの感触をもうちょっと柔らかくした感じです。

というわけで、頂きます!

うん、フォアグラ感はそれほど強くないけど、
具のクリーミーさ加減が、舌になめらかな感触を与えてくれて美味しいです。

ジャガイモとフォアグラ以外にも何か入っていますね。

ベーコンのようなサラミのような物体が入っていました。
香りや味も、そういった味がやや強くします。

周りが硬いわりには、具が柔らかいので、
半分に切ってから食べると、こぼれて食べづらいです。
これは切らずに食べましょう。

美味しいけど、これは1回で充分です。
リピート無し。

旨い!甘さも感じるホップス

ホップスは食パン系のパンです。

ホップスというビールの原料になる酵母を使っていると思われますが、
表示が何もなかったのでわかりません。

買ったときは焼きたてで、
まだ暖かく、中は湯気で曇っています。美味しそ〜。4枚入っています。

ホップス

後で出した写真も撮ろうと思っていたけど、忘れて食べきってしまった。。。
ジョエルロブション、ホップス

というわけで、食べた感想です。

周辺の耳部分はしっかり焼いてあり、すっげーサクサクしている!
特に、底辺の部分が美味しい!
硬すぎず、サクサクと香ばしい!超旨い!
やや焦げた香りも食欲もそそります。

そして、中心部分がとってもやわらか〜。
軽く手で左右に引っ張るだけで、簡単にする〜っと切れていく

しかも、甘味がある!
普通の食パンとの違いがよく分かります。

甘い香りと味がしっかりしますよ!
これはリピートしたいぞ!

しかし、次の日の朝食べたら、
サクサク感はさすがに消えており、買った当日の美味しさではありませんでした。
これは仕方ないですね〜。パンは買ったその日に食べきるのが一番旨い!

感想

というわけで、ホップスはリピートしようと思います。
パンは日にちが経つほど、味も落ちてしまいますので、
買ったその日に食べることをお薦めします。

お値段はそれぞれ、以下の通り。

フォアグラとじゃがいものパン 315円
ホップス 450円

参考:
ジョエル・ロブション
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション
営業時間 10:00〜21:00

渋谷ヒカリエ
公式サイト
ShinQs

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサー リンク

このページの先頭へ