【演劇レビュー】蓬莱竜太作「ハンドダウンキッチン」はビジネスについて考える舞台

蓬莱竜太さんの舞台
「ハンドダウンキッチン」を見に行きました。

主演は仲村トオルさん、YOUさん。

レストランを舞台にした物語でしたが、
レストラン業だけではなく、
ビジネス全般に参考になるお話でした。

久しぶりに舞台を見た、なかなか面白かった

ハンドダウンキッチン

いらっしゃいませ、役者のように毎日いろんな人になってみたい、番台さんです。

パルコ劇場で公演している「ハンドダウンキッチン」を見に行きました。

人間の内面の葛藤を描いている作品ですが、
ビジネスについても研究しているなと思わせるセリフもあり、
なかなか興味深く拝見しました。

ところどころ笑いもあり、面白かったですよ。

評価(★5つで満点)
★★★★

ストーリー概要

田舎にあるレストラン「山猫」。
仲村トオル演じるカリスマシェフ「七島誠」が切り盛りしている人気のレストラン。

柄本佑演じる若いシェフ「関谷直也」は、有名店を辞め、
「山猫」で働くことに憧れを持って、やってくる。

彼は、さぞすばらしいレストランだと思っていたが、
実際は酷いレストランだった。

厨房ではタバコを吸うし、
材料は廃棄処分の物を貰ってきている、
しかもカリスマシェフは料理を作っていないし、
スタッフは素人ばかり。

そんなレストランに入ってしまった「関谷直也」の心の葛藤、
そして、
カリスマシェフ「七島誠」とYOU演じる姉「七島梢」の間にある
過去の事件を元にした微妙な関係を描きます。

仲村トオルが新鮮だった。なんか印象が変わった

ハンドダウンキッチン 仲村トオル

面白い舞台でした。

久しぶりに見た舞台だったので、そのバイアスもかかっていると思いますが、
しっかり楽しめる舞台でした。

各登場人物のキャラ設定がしっかりしていて楽しめました。

残念ながら、主役の一人である、若いシェフ「関谷」が
いちばん弱いキャラに感じました。
純真で一番まともな人物設定なので、それが逆に弱いキャラになってしまったのかもしれません。

個人的には佐藤めぐみさんが好きなのですが
彼女の役柄がちょっと残念だったので、それが心残り。

仲村トオルさんに関しては、
番台さんが持っていた「爽やかな人」という印象と違い、
屈折し汚れた大人を演じていたのも新鮮でした。

「七島誠」というキャラクターは、
利益を出すために汚いこともする、というキャラクターですが、
本来は根のいい奴なんだろうなというのが感じられました。

それは、きっと
仲村トオルという役者が持つ雰囲気が大きく起因しているのでしょう。

ストーリーに関しても良くできていました。

伏線もキッチリ収まっていたし、
最初はぼかされていた部分が後になってハッキリしていく過程もよかった。

辛辣なセリフもあり、ハッとさせられ、心に残りました。
特に、カリスマシェフ「誠」が、若きシェフ「関谷」に対して指摘する
「有名店を辞めた理由」のあたりは印象深く残ります。
あの部分は特に良い。

壊れた換気扇が、
「兄弟の関係」や「レストランの酷い状況」のアイコンとして演出されているのも、
なかなか良かったのではないかと思います。

注目ポイントはここ

ハンドダウンキッチン

演出家の蓬莱さんは、
ビジネス本もきっちり研究しているのではないかと思いました。

レストランビジネスというのは、美味しい料理を作るだけでは客は来ません。
しかも「山猫」のように、駅からタクシーで15分というような山奥にあるお店ならなおさら。

客がそこまでしてでも来たいと思うお店じゃないと成り立ちません。
そして、お店は、その期待を満足させるだけの物を与えないといけません。

普通のビジネスでもそうですね、
簡単にいってしまえば「差別化」です。
よそと同じ物を売る会社は潰れるのです。

そういったビジネスに関する要旨が、
カリスマシェフ「誠」のセリフに盛り込まれており、
きっちり研究してるなと思いました。

そして「誠」は、
その差別化を追求したあまり、酷い店を作ってしまったのです。

彼がなぜそれを追求したのかというと、
お父さんが経営していた店は、
料理が美味しいのにもかかわらず、客が来なかったから。

ビジネスというのは、そういう世界なんですね。
残念ながら。

結論

劇中には、食べログの問題や嘘だらけのメディア、
そして、メディアに踊らされるバカな消費者など、
社会風刺が大きく含まれており、考えさせられる作品です。

笑いもあり、ストーリーもテンポ良く進みます。
ダレる部分がないので、2時間という上演時間があっというまに終わります。

個人的には久しぶりの舞台だったので、、評価が甘いかもしれません。。。

評価(★5つで満点)
★★★★

公演日程
2012年5月12日(土)~6月3日(日)

作・演出
蓬莱竜太

出演
仲村トオル YOU 中村倫也 柄本佑
千葉哲也 佐藤めぐみ 宮崎敏行 ・ 江守徹

参考:
ハンドダウンキッチン
公式サイト

スポンサー リンク

このページの先頭へ