防災の日!セコム「ほかほか非常食セット」が備蓄にお薦め!

9月1日は防災の日。

大きな震災を経験しても、
日常生活に戻ってしまうと、
非常用備蓄については、つい忘れがちです。

防災セットは、セコムが発売している、
あたたかい非常食「ほかほか非常食セット」がいいですよ。

セコムのほかほか非常食

警備会社のセコムが発売する非常食

いらっしゃいませ、番台さんです。
警備会社のセコムは「セコムの食
というグルメなお取り寄せ食材の販売も行っています。

「セコムの食」では、安心して食べられる、
美味しさと無添加にこだわった、厳選された食材だけを扱っています。

そんな「セコムの食」が
セコムのほかほか非常食」という
暖かい非常食を発売しています。

セコム ほかほか非常食

警備会社であり、なおかつ、食にこだわるセコムならではの非常食ですので、
これがあれば、安心です。

フジテレビ「めざましテレビ」でも紹介されたようです。

非常時に温かいご飯が食べられる

東日本大震災、阪神淡路大震災、
ともに、寒い時期に発生しました。

地震で心細い上に、寒さに襲われてしまうと、
身も心も冷えてしまいます。

そんな場合でも、暖かいご飯が食べられれば、
少し心も落ち着きますね。

「セコムのほかほか非常食」なら、
発熱剤もセットになっているので、
火を使わずに、温かいご飯が食べられます。

地震の際には、ガス漏れなどもありますから、
ガスコンロやキャンプ道具などを使うのは危険です。

この「ほかほか非常食」なら、
火を使わないでも温かいご飯を食べられるので、
備蓄しておくメリットが充分にあります。

1人で3日分の量、3人なら1日分

セットには、

  • 五目ご飯(3袋)
  • 山菜おこわ(3袋)
  • ソフトパン(2缶)
  • 保存水(500ml 6本)
  • クラッカー(1缶)
  • ようかん(5本)
  • 氷砂糖(1袋)
  • 発熱剤(3セット)

が含まれます。

一人暮らしなら、
このセット1つで3日間を過ごすことが可能な量です。

3人のご家族なら、1日分ですので、
最低でも3セットくらいはあると嬉しいですね。

発熱剤は3セット入っており、
1セットでご飯2袋を同時に加熱可能です。

毎食暖かくしたいのであれば、
追加で発熱剤を購入した方が良いですね。

セコムのサイトで、同時に追加購入が可能です。

保存食なので添加物は入っている

通常、「セコムの食」は無添加の商品しか扱いませんが、
さすがに日持ちが必要な保存食なので、無添加は無理とのこと。

ですので「ほかほか非常食」には添加物が入っています。

しかし、毎日食べ続けるわけでもありませんし、
問題はないと思います。

非常時ですので、
普段「セコムの食」を利用している方も
この点は我慢しましょう。

備蓄の必要性を痛感した出来事がありました

先日、腰を痛めて、1週間寝たきりになり、
外出が出来なくなってしまいました。

買い物にも行けないので、
家に食糧を備蓄する大切さを痛感しました

このように、地震以外に、
病気や怪我で動けなくなることがありますので、
非常食は大事です。

この時ばかりは、
自分も、しっかり備蓄しようと思いました。

避難グッズもまとめて購入可能

セコムのサイトでは「ほかほか非常食」以外にも、
リュックやヘルメットなど避難グッズを合わせて購入可能です。

この機会にすべてを合わせて購入してみては如何でしょうか?
警備会社のセコムですから、安心できるものを用意しています。

やっぱり、避難時には暖かいものを食べたいですよね。
現在では、さまざまな会社から、非常食が発売されていますので
選択肢が多く悩んでしまいます。

どれが良いか悩んだ際には、
安心できる会社のものを購入してみては如何でしょうか?

その点、セコムなら安心です。
プロ中のプロですからね。

セコムのほかほか非常食
セコム ほかほか非常食

このページの先頭へ