リンツの「エクセレンス85%カカオ」はビターチョコ好きにお薦め

リンツから発売されている
「リンツ エクセレンス85%」が好きでよく食べます。

苦すぎず、甘すぎず、
ビター好きにはお薦めのチョコレートです。

リンツタブレット エクセレンス・85%カカオ

リンツのビターなタブレットチョコレート

いらっしゃいませ、番台さんです。

前回の記事では、リンツ・チョコレートの
「リンドール」食べ比べ記事をアップしました。

一緒に購入した「エクセレンス・85%カカオ」も
ご紹介したかったのですが、
長くなりましたので、別記事としてこちらでご紹介します。

■リンツチョコレート レビュー記事一覧

  1. リンツ「リンドール」6種食べ比べ!ハロウィン限定オレンジ味も登場!
  2. リンツの「エクセレンス85%カカオ」はビターチョコ好きにお薦め(今ここ)
  3. クマ型のリンツテディ缶チョコレートを食べてみた!プレゼントにいいと思うよ

リンツからは、多くのタブレットチョコレートが発売されていますが、
大好きなのは、こちら。

「エクセレンス・85%カカオ」

甘さも控えめで、
苦みもあり、まさに「大人のチョコレート」という味です。

カカオ99%は苦すぎる、70%じゃ物足りない

リンツでは、様々なタブレットのチョコレートを発売しています。

一番、カカオ度が高いのは、
「エクセレンス・99%カカオ」。

これは、強烈です。
もう、ゆってぃ並みに「キョウレツ〜」です。

もはや苦い板としか思えない(笑)。
素人さんは手を出しちゃいけないシロモノです。

かといって、「エクセレンス・70%カカオ」じゃ物足りない。

そんな試行錯誤のすえ、落ち着いたのが、
「エクセレンス・85%カカオ」です。

苦みもちょうど良く、甘さは、ほとんど無いくらい。

原材料は「カカオマス」が一番多い

リンツの公式サイトで
タブレットシリーズをよく見て頂くとわかりますが、
商品名に「%カカオ」が付いていないタブレットは
原材料の一番最初に「砂糖」が表記されています。

一方、商品名に「%カカオ」が付いている3商品は、
「カカオマス」が一番最初に表記されています。

原材料は使用量の多い順に表記されているので、
「%カカオ」シリーズは、原材料の中でも、
カカオが最も多く使用されているのです。

故に甘くありません。ビター好きにはお薦めのシリーズです。
糖分をとりすぎたくない方にも、このシリーズがお薦めです。

番台さんは、その中でも85%が一番好きです。
バランスが取れた味だと思います。

70%と85%を比べてみても、
砂糖が表記されている順番が違いますね。

85%の方が、砂糖が後に書かれているので
含まれる割合が少ないようです。

85%カカオ 原材料

パッケージはこのような
男子も嬉しいスタイリッシュなデザインです。

リンツ エクセレンス85%

箱を開けると、通常の板チョコのように、
銀紙に包まれています。

エクセレンス85%を開封

世界で最初に銀紙で包んだのは、誰だろう(笑)。
世の中のほとんどの板チョコは銀紙に包まれている。

銀紙を剥がすと、なんかカッコイイ!
ロゴが刻印されています。

中身にはロゴが刻印されている

厚さはそれほど無く、薄いです。
断面はこんな感じ。

リンツ エクセレンス85%断面図

味はほとんどしない、と思ってしまう味

食べてみるとわかりますが、
甘さがほとんど無いので「味が無いじゃん!」と感じます(笑)。

でも良く噛んでいくと、カカオの香りも感じるし、
酸味や苦みも感じます。

甘さが控えめなので、
「また甘い物食べちゃったよ。。。」」という罪悪感もありません(笑)。

甘さが少ないため
人によっては物足りなく感じるかもしれませんが、
大人のチョコレート好きにはお薦めのチョコですよ。

是非お試しください。

エクセレンス・85%カカオは、
リンツ・チョコレート オンラインショップで購入可能です。

スポンサー リンク

このページの先頭へ