クマ型のリンツテディ缶チョコレートを食べてみた!プレゼントにいいと思うよ

スイスの老舗チョコレートメーカー
「リンツ」から発売されている
「リンツテディ缶」を食べてみました。

可愛いクマ型の缶に
クマ型のチョコレートと、人気のリンドールが入ったパッケージです。
クリスマスやバレンタインのプレゼントに最適。

リンツ テディベアチョコレートタイトル画像

クマ型チョコレートが入ったリンツテディ缶を食べた

いらっしゃいませ、番台さんです。

先日、リンツ・チョコレートから発売されている
「リンツテディ缶」を食べてみました。

この「リンツテディ缶」は、
クリスマスからバレンタインの時期にしか販売されていないチョコレートで、
まさに、プレゼントに最適なアイテムです。

中身は、クマ型のチョコレートと、リンドールという
球体のチョコレートの詰め合わせになっています。

■リンツチョコレート レビュー記事一覧

  1. リンツ「リンドール」6種食べ比べ!ハロウィン限定オレンジ味も登場!
  2. リンツの「エクセレンス85%カカオ」はビターチョコ好きにお薦め
  3. クマ型のリンツテディ缶チョコレートを食べてみた!プレゼントにいいと思うよ(今ここ)

缶がクマの形をしてるよ!

食べたのは「リンツテディ缶 Lサイズ」2,300円なり。

パッケージはクマの形をした缶になっています。
可愛いがな。

リンツベア リンツテディ缶

缶の大きさはこれくらい。
手のひらよりも少し大きいくらいですね。

リンツテディ缶 大きさ

中身はクマ型のチョコが3個とリンドールが10個

缶は、前と後に分かれて開きます。

リンツテディ缶 中身

中身はリンツミニベア3個と、
リンドールが10個。

リンドールの内訳は、
リンドールミルク2個、リンドールエキストラビター2個、
リンドールホワイト2個、リンドールヘーゼルナッツ2個、
リンドールダーク2個

が入っています。

リンツテディ缶

リンドールを全種食べたレビューは別記事でアップしてありますので、
今回はリンツミニベアチョコレートをレビューします。

リンドールの味が気になる方は、下記の記事をご覧ください。

参考:リンツ「リンドール」6種食べ比べ!ハロウィン限定オレンジ味も登場!

中身は空洞だけど、むしろ甘さ控えめになっていいよ

クマ型のリンツミニベアチョコを手に取ってみました。
5センチ無いくらいの大きさでしょうか。

リンツテディを手に取ってみた

包み紙をとると、
ちゃんとクマの顔や手足が刻印してあるのがすばらしい!

リンツテディの包み紙を剥がしたところ

では、頂きます。
甘さはミルクチョコの甘さです。

リンドールのミルクチョコと同じ味のように感じます。
やや甘さは強めです。

しかし、リンドールと違い、
中が空洞なので、リンドールよりも甘さは控えめに感じます。

チョコの中身は空洞になっている

ミルクチョコはこれくらいの甘さがちょうど良いかな。
リンドールのミルクチョコは、中身もギッシリ詰まっているので、
甘さが強く感じました。

番台さんは、ビターチョコ派なのでミルクチョコレートは好みじゃないけど、
このリンツベアの甘さはオッケー。
男子でも大丈夫なので、プレゼントにも問題ないと思います。

リンツは、1845年にスイスで創業されたメーカーで
チョコレート好きには有名なメーカーなので、贈り物としても安心です。

日本のメーカーのチョコをプレゼントするよりも、
オシャレでいいですよ。

クマ型以外のギフトボックスもあるよ

リンツベア以外のパッケージも販売されていますので、
クマをプレゼントするのが似合わない方には(笑)、
プレゼント用のギフトボックスをどうぞ。

こちらの商品には、リンツミニベアチョコレートは入っていません。

リンドール ギフトボックス

公式オンラインショップはクーポンが貰えるのでお得

今回ご紹介したリンツベアやリンドールは
リンツ・チョコレート オンラインショップで購入できます。

オンラインショップでは、
+50円でメッセージカードをつけることも出来るようなので、
プレゼントの際には便利ですね。

クリスマスプレゼントや、バレンタインのプレゼントに
リンツのチョコレートを贈ってみては如何でしょうか?

チョコレート好きならきっと喜んでくれますよ。

スポンサー リンク

このページの先頭へ