リンツ「リンドール」6種食べ比べ!ハロウィン限定オレンジ味も登場!

スイスの老舗チョコレート会社「リンツ」。
人気商品である「リンドール」全6種を食べ比べしてみました。

ハロウィン限定のオレンジ味も食べてみました。
大人にはやっぱり、「ダーク」と「エクストラダーク」がお薦め。
「ミルク」は甘さがちょっと強いです。

リンツチョコレート リンドールと85%カカオタブレット

リンツのリンドールを食べ比べした

いらっしゃいませ、番台さんです。

先日、リンツ・チョコレートから発売されている
リンドール」という人気チョコレートの試食会がありました。

その時は「ミルク味」だけしか食べることが出来なかったので、
それ以外の味も食べてみたくなり、購入して食べ比べをしてみました。

食べ比べたのは、以下の6種です。

  • リンドールオレンジ(ハロウィン限定)
  • リンドール・エキストラダーク
  • リンドール・ダーク
  • リンドール・ミルク
  • リンドール・ヘーゼルナッツ
  • リンドール・ホワイト

そしてついでに、大好きなタブレットチョコレート
エクセレンス・85%カカオ」も購入しました。
大人の味だよ。

「エクセレンス・85%カカオ」のレビューは、
別の記事としてアップしてあります。

■リンツチョコレート レビュー記事一覧

  1. リンツ「リンドール」6種食べ比べ!ハロウィン限定オレンジ味も登場!(今ここ)
  2. リンツの「エクセレンス85%カカオ」はビターチョコ好きにお薦め
  3. クマ型のリンツテディ缶チョコレートを食べてみた!プレゼントにいいと思うよ

一番美味しかったのはダーク系のリンドール

さて、リンドール食べ比べの結論としては、
「エキストラダーク」と「ダーク」がお薦め。
「ホワイト」も意外に美味しかった。

そして、「オレンジ」もこの時期しか購入できないので、
レア度が高くお薦めです。

リンドールやタブレットは、
リンツ・チョコレート オンラインショップで購入可能です。

オンラインショップの会員に登録すると、
入会時に300円の入会特典クーポンが貰えるのでお得ですよ。
お誕生日月にも、クーポンが300円分貰えます。

それでは、各レビューを下記に掲載します。

リンツは1845年創業、スイスの老舗チョコレート会社

リンツをご存じない方に、とりあえずご説明を。
すぐに食べ比べを見たい方は、ここからジャンプしてください。

リンツは、
チョコレート好きには有名すぎるほど有名なメーカーです。

1845年にスイスで創業されたメーカーで
世界100ヶ国以上で親しまれています。

日本では「リンツ ショコラ カフェ」が
渋谷や表参道などに出店されていますので、
ご存じの方も多いかもしれません。

オンラインショップも開設されているので、
全国どこからでも、商品を購入することが出来ます。

リンドールはリンツの中でも人気商品

リンドール 外観

今回食べ比べた「リンドール」はリンツの商品の中でも人気商品。

オシャレな包みなので、
バレンタインやクリスマスなどの贈り物に利用する方が多いようです。
プレゼント用のギフトボックスも用意されています。

リンドール ギフトボックス

パッケージの中には、
リンドールがギッシリ詰まっています。

ギフトボックスの中身

リンドールは球体のチョコレートで、
外側の硬めのチョコレートと、内側の滑らかなチョコレートの
2層構造になっており、2種類の食感を楽しめるチョコレートです。

大きさは、直径2〜3センチのひとくちサイズ。
女性にも食べやすい大きさ。

手のひらに乗せると、これくらいの大きさです。

リンツの大きさ

リンドール食べ比べ:ハロウィン限定オレンジは香りが際立つ

まずは、ハロウィンの時期にしか発売されていない
オレンジ」味から頂きます。10月31日までの発売です。

キャンディーのような包みに入っていますが、
チョコレートです。

リンドール オレンジ

オレンジ味には「ORANGE」と書かれています。

袋に「オレンジ」と書かれている

袋から出してみました。
真っ黒です(笑)。あんこ玉のような風情(笑)。

オレンジ 袋から出したところ

では、頂きます。

袋を開けた瞬間から、オレンジの柑橘系の香りが漂います。
口に入れると、さらに香りが広がりますね〜。

お、思ったよりも甘さ控えめです。

オレンジは「味」よりも「香り」の方が強く感じるかな。
うん、おいしい、おいしい。
オレンジピールの粒等が入っているともっと良かったかも。
残念ながら入っていないのですが、香りは強いですね。

後で思ったのですが、香りが強いので、
各リンドールそれぞれの味を楽しみたい方は、
一番最後に食べることをお薦めします。

最初に食べると、口の中にオレンジの香りがずっと残りますので、
他のリンドールの味が、わかりづらくなってしまいます。

番台さんは、
お茶を飲んで、味をリセットしました。

オレンジの断面図はこのような感じです。
周りに球体を構成する硬めのチョコレートがあり、
中に柔らかめのチョコレートが詰まっています。

オレンジ断面図

エキストラダークは文字通りダーク味だった

エキストラダーク」は袋が黒です。まさにダーク(笑)。

リンドール エキストラダーク

オレンジ以外の味は、袋に名前が書かれていないので、
何色が何味なのか、とてもわかりづらいですね。
この辺は、改善されると嬉しいです。

開けてみました。これも真っ黒。デススターを彷彿させますね(笑)。

エキストラダーク 袋から出した外観

早速頂きます。

おお、苦みがありますね〜。好きだな、これ。
苦すぎるわけではなく、甘さも多少ありますね。
これは、番台さん好みです。旨い。

断面図はこのような感じです。

エキストラダーク 断面図

ダークはエキストラダークよりもコクを感じた

次は「ダーク」です。袋は青。

リンドール ダーク

袋から出してみると、ほとんど見た目は変わりませんが、
若干、色が明るく感じます。

画像の明るさはPhotoshopで調整していますが、
すべて同じ数値分だけ明るくしているので、
比較する際の条件は、実物と同一にしています。

ダーク 袋から出した所

早速頂きます。

なるほど、やっぱり「エキストラダーク」よりも
苦みに関しては、おだやかに感じます。

甘さは「エキストラダーク」よりも強く感じますね。
「エキストラダーク」よりもコクがある感じに思えます。

それでも、甘すぎるわけでもなく、程よい苦みと甘さです。
番台さんは、「エキストラダーク」の方が好きです。

断面図はこのようになっています。
やっぱり、色は若干明るいですね、

ダーク断面図

ミルクは甘さが強い、ダークとの差が大きい

お次は「ミルク」。赤い袋のカワイイ奴。

リンドール ミルク

袋から出してみると、色が「ダーク」とは全然違う。
とても明るい色をしています。

ミルク外観

断面図も、明るいチョコレート色です。
中のチョコレートも、滑らかに感じました。

ミルク断面図

早速食べてみます。

お〜、これは、かなり甘さがありますね。
キャラメルを食べているかのような甘さを感じます。

「エキストラダーク」と「ダーク」は
それほど差がありませんでしたが、
「ミルク」は極端に味の差があります。

甘さはかなり強いので、大人の味が好きな方はご注意を。
お子さん向けかな。

ヘーゼルナッツは外側のチョコにナッツが混ぜてある

さて、お次は「ヘーゼルナッツ」。袋の色は緑(?)。

リンドール ヘーゼルナッツ

開いてみると「ミルク」に近い色をしています。
はたして甘さも似ているのでしょうか?

ヘーゼルナッツ 袋から出した外観

切ってみると、ナッツは外側のチョコレートに練り込まれていました。
中心部にはナッツはないようです。

ヘーゼルナッツ 断面図

それでは、頂きます。

なるほど、色と同じで甘さはミルクに近く、強めの甘さです。
しかし、ナッツが入ってるので、
その分、甘さが緩和されますね。
もうちょっとナッツが多いと嬉しいけど、ナッツ好きには嬉しい食感。

甘さが控えめだともっと嬉しいなあ。
ダーク版のナッツを作ってくれないかな。

ホワイトは想像よりもアッサリしていて好き

最後は「ホワイト」です。金色の袋。
クリスマスっぽさがありますね。

リンドール ホワイト

袋を開けると、今までとは一転して真っ白です。
雪玉のような美しさ。

ホワイト 袋から出した所

では、頂きます。

あ!意外とあっさりしてる!
しかも甘さ控えめだ。ミルクよりも甘くない。

実は番台さんは
一般的なホワイトチョコレートの、油っぽいコッテリ感があまり好きではないのですが、
これは想像していたよりもアッサリしていました。食べやすい。

これは好きかもしれない。

断面図はこのような感じです。白くて綺麗ですね。

ホワイト断面図

いろんな味があるので、大勢で楽しめると思う

番台さんは、

「エキストラダーク」
「ダーク」
「ホワイト」

の3つが気に入りました。

もちろん、それ以外の味も美味しいので、
いろんな人が集まる際に重宝すると思います。

番台さんのようなダーク好きもいれば、ミルクの甘い味が好き、
という人もいるでしょう。

ハロウィンやクリスマスなど、
大勢が集まるパーティ用に用意しておくといいですね。

リンドールのハロウィン限定パッケージが発売中

リンツのオンラインショップでは、
かぼちゃの形をしたパンプキンポットが付いた
ハロウィン限定パッケージ
ハッピーハロウィン リンドールパックwith パンプキンポット」を用意しています。

ハロウィンパーティにピッタリなパッケージです。
もちろん、オレンジ味も入っています。

リンドール ハロウィン限定パッケージ

Web限定ですので、
オンラインショップでしか購入できません。

大きさはやや大きめ。このくらいです。

パンプキンポット 大きさ

パッケージには
ご紹介した6種のリンドールがそれぞれ6つづつ入っています。
ギッシリ。

パンプキンポット リンドール

付属するパンプキンポットは小物入れにもなるし、
子供がお菓子を貰い回る際に使えるようにもなっています。
「Trick or Treat!」

パンプキンポット 単体

ポットの裏側には
「HAPPY HALLOWEEN」と刻まれています。フォントが雰囲気あっていいですね。

裏側にはハッピーハロウィン

公式オンラインショップはクーポンが貰えるのでお得

先ほども申しましたが、
オンラインショップの会員登録をすると
300ポイント分の入会特典クーポンが貰えるので、お得です。

会員登録はこちらからどうぞ。
ポイントは1ポイントにつき1円として利用が可能です。

リンドールの購入はこちらからどうぞ
リンツ・チョコレート オンラインショップ

「エクセレンス・85%カカオ」は別記事で

タブレットの「エクセレンス・85%カカオ」もご紹介しようと思いましたが、
記事がかなり長くなってしまったので、

次の記事

リンツの「エクセレンス85%カカオ」はビターチョコ好きにお薦め

にて、ご紹介します。

このページの先頭へ