SIMフリー版iPhoneのメリットはこの2つ!調べて見ました

ついに日本のアップルストアで
SIMフリー版のiPhoneが発売になりました。

どんな場合にメリットがあるのでしょうか?
調べて見ました。

アップルストア SIMフリー版iPhone

ついに日本でもSIMフリー版のiPhoneが発売

いらっしゃいませ、番台さんです。

アップルストアで公式に
SIMフリーのiPhone5s/5cが発売になりました。

Apple Store (Japan)
iPhone 5s SIMフリー

突然の発売で、驚きをもって迎えられたようです。
待っていた方もいるのではないでしょうか?

SIMフリー版のメリットは2つ

SIMフリー版iPhoneはこんな人にメリットがあります。

  1. 国内で大手3キャリア以外の通信業者を使いたい人
  2. 海外でiPhoneを使いたい人

それぞれ、詳しく見てみましょう。

1.国内で大手3キャリア以外の通信業者を使いたい人

大手3キャリアを使う人にとってはそれほどメリット無し

普通に、NTTドコモ、au、ソフトバンクを使う人にとっては
SIMフリー版はそれほどメリットがないでしょう。

一応、各キャリアとも、
SIMフリー版を持ち込めば契約が可能です。

iPhone用に用意されているプランよりも
安いプランを利用することも出来ますが、
端末を購入することで受けられるキャンペーン割引は
当然ながら受けられません。

SIMフリー版の方が高く付くこともありますので、
トータルでどちらが安くなるのか、しっかり吟味する必要があります。

その手間を考えると、
普通にキャリアが販売するiPhoneを購入した方が楽かもしれません。

ただ、2年縛りという呪縛から逃れたい人にとってはメリットあると思います。

大手キャリア3社が揃ってiPhoneを扱っている現在では、
この3社を使う限り、あまりメリットがないように思えます。

ソフトバンクしか扱っていない時代でしたら、大歓迎されていたでしょうね。

MVNOを使う人にとってはメリットある

日本通信 スマホ電話SIM  フリー

国内で使う場合は
日本通信(b-mobile)などのMVNO業者と契約するとメリットがあるでしょう。

日本通信は
新しいSIMプラン「スマホ電話SIM フリーData」を発売しました。

大手キャリアよりも格安価格で利用することが可能です。

日本通信はNTTドコモの回線を借りたMVNOなので、
サービスエリアは、XiおよびFOMAエリアに準拠します。

2.海外でiPhoneを使いたい人

世界地図

SIMフリー版のiPhoneは、
国内よりも海外で使う人にメリットがあるでしょう。

大手3キャリアは
各社とも海外でのパケット定額プランを展開しています。

ソフトバンク
海外パケットし放題

au
海外ダブル定額(4G LTE)

NTTドコモ
海外パケ・ホーダイ

どのキャリアも
1日2,000円近くかかり、
本格的に使うとなるとかなりの高額になってしまいます。

そこで、SIMフリー版のメリットが生かされます。

SIMフリー版のiPhoneなら、
現地でプリペイドSIMカードを購入し、利用することが可能です。

国内キャリアのパケット定額プランよりも
かなり低価格で利用が可能です。

現地のキャリアから購入する際、多少の英語力が必要ですが、
海外によく行く方なら大丈夫でしょう。

海外の空港に通信業者が出店しているので、
そちらで購入することが可能です。

まだまだ少数ですが、
ロンドンのように、自動販売機で販売されている国もあります。

ただ、街中よりも割高になっている「空港価格」の場合もあるので、
英語力のある方は、街に出てから購入した方が良いかもしれません。

もっと早くSIMフリー版が出たらよかったのですが、
あまりインパクトがないですね。

それでも、海外出張や旅行に行かれる方にとっては
とても便利だと思います。

大手3キャリアを利用する人は、
普通にキャリアのショップで契約するのが無難です。

頻繁に通信会社を変更したい人は希でしょうからね。

「iPhone」は各キャリアで絶賛発売中です。

ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップ

au
iPhone 5

NTTドコモ
iPhone

ソフトバンクオンラインショップ

スポンサー リンク

このページの先頭へ