Javariから返金、しかし騙された感があるのだよ

カテゴリー: 生活  |  タグ: , , , , , |

前回、Javariに返品をした靴
その金額が返金されました。

しかし、そこには意外な落とし穴が隠されていました。

ちょっとヒドいよね、Javariさんよ。

Javariタイトル画面

いらっしゃいませ、番台さんです。

前回(記事はこちら)、Javari.jpで靴を3足買い、
足に合わなかった靴を返品したわけですが、
その分のお金の返金手続きが終わったようです。

なぜか返金金額が少なかったんですけど。。。

靴を返品した後、先方で返品を認めてくれると、
返金の作業が始まります。

作業と言ってもこちらでは何もすることはありません。
「返金処理が終わったよ」というメールを待っていればいいのです。

今回は、返品してから3日ほどでメールが来ました。

「ご注文の返金について」

というメールが送られてくるので、さっそく文面をチェック!

見てみると、金額に不可解な点がありました。

6,426円の靴を返品したにもかかわらず、
返金されたのは、5,385円。

なんでよ、なんで少ないのよ?

で、問い合わせてみましたよ。カスタマーサービスに。

クーポンを使用すると、返金金額が減額されるマジック!

返ってきた答えによるとこういうことでした。

結論から言うと、
「使用したクーポン分の金額が返品価格から減額される」ということです。
なにー!!!

整理してみましょう。

今回は、
「8000円以上購入すると3000円割引されるクーポン」を使用しました。

購入したのは3足。
クーポン割引前のお買い上げ金額は3足で合計18,501円です。
そこから3000円割引で15,501円。

3足の合計支払合計は15,501円。

そして、1足返品したら、
ここから返品した商品の価格6,426円が引かれると思うじゃないですか?

違うんですよ。
この割引クーポンがクセ者で、3足買うと、
クーポンの3000円分が、3足の商品価格に応じて案分されるんだと。

なので、合計金額から3000円引くのではなく、
3000円を商品価格に応じた割合で割って、
1足1足、それぞれの靴の値段から引くらしいのです。

なので、返品した靴には1,041円分のクーポンが使用されていました。

ですので、
商品価格6,426円から1,041円を引いた価格の
5,385円が返金されたというわけです。

結論、クーポンを使用する場合、返品しない方が得

今回、返品しないで、
最終的に購入した2足のみを最初から注文したら
合計金額がいくらになるかを改めて計算してみます。

■最初から2足のみを購入した場合

 商品1(5,985円)+ 商品2(6,090円)= 12,075円
 合計金額(12,075円)- クーポン(3000円)= 9,075円

 最初から2足のみを購入すると支払合計は9,075円

■今回のように3足買って1足返品した場合の合計金額。

 商品1(5,985円)+ 商品2(6,090円)+ 商品3(6,426円)= 18,501円
 合計金額(18,501円)- クーポン(3000円)= 15,501円
 返品前金額(15,501円)- 返金(5,385円)= 10,116円

 3足買って1足返品すると支払合計は10,116円

ほれ!高くついた!!
ダマされた!!

「クーポンを使う」というイレギュラーな買い方だったとはいえ、
「365日返品無料」というキャッチコピーには、偽りがあると思います。

返品すると、最終的な支払金額に差が出るなんておかしいですよね。
しかも1,041円も。

試し履きが出来ると思い、注文したら、試し履き代として1000円取られた、
という結果になりました。

みなさんもクーポンを使用する際は気をつけましょう。

おそらくクーポンを使わない場合は、差が出ないと思われますが
各自要確認でお願いします。

とはいえ、これさえ気をつけていれば、
家にいながらにして靴が買えるというのは、大きなメリットがあります。
しかも翌日に届くし、サポートも早い。

今回は良い勉強になりました。
今回のようなことがあったとしても、また利用してしまうと思います。
えーい、Javariめ!

【Javariのサイトはこちら】
Javari.jp

カテゴリー: 生活 タグ: , , , , , パーマリンク

Javariから返金、しかし騙された感があるのだよ への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 返品無料!AmazonのJavariで靴を買って返品してみた | 男子風呂(ぐ)

  2. ピンバック: javari のクーポンをうまく使う方法 | GANCHIKU.com

コメントは停止中です。