高級ホテルパティシエのケーキ店「ラ・ローズ・ジャポネ」に行ってきた!

世界的に有名な高級ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」。
そこで働いていた五十嵐宏パティシエがホテルを退職して、
自分のお店をオープン!

さっそく行ってきましたので、レポートします!

あの、世界的な高級ホテル、マンダリンオリエンタル東京で
エグゼクティブ ペストリーシェフとして活躍していた、五十嵐宏パティシエ。
国際的な大会でも優勝するほどの一流パティシエ。

2月にホテルを退職されたそうなのですが、
早くも今月3月8日に新しくご自分のお店をオープンしました。
辞める前から計画してたでしょ?(笑)

スイーツ男子としては、チェックしなくてはいけませんので、
さっそく行ってきたっす!

画像は店員さんの許可を得て撮影しました。

高級ホテルから一転して、下町の庶民的な街に出店

なんと、お店の場所は、葛飾区金町。
なかなか庶民的な場所にお店を出しますね。
シェフの地元ということらしいですよ。

JR金町駅です。ん〜下町だぜ!
金町駅

徒歩で5分くらいあるくと、お店に到着します。

お店の外観はこんな感じです。ほぼ開店時間に行ったのですが、
すでに行列が出来ていました。10人ぐらいかな。
意外と男子が多かった!同士達よ!
ラ・ローズ・ジャポネの外観

看板には、なにやらメッセージが。お誕生日メッセージ??
ラ・ローズ・ジャポネ看板

花がいっぱい贈られてありました。
目白にあるエーグルドゥースの寺井さんからのお花もありました。
店頭の花

店内には、イナムラショウゾウの稲村省三さんから!
五十嵐さんのお師匠さんだそうですね。
イナムラショウゾウ氏からの花

ガラス張りの厨房が目に飛び込んできた!!

混んでいましたので、
お客さんが1人出てくると、1人入れる、というシステムでした。
店の入口

待つこと10数分。ようやく入れました。寒かったぞー!

入って目に飛び込んでくるのは、入口正面の厨房!
ガラス張りじゃん〜。
厨房画像

そして、店内右手には、ガラスのショーケースがドドーンと。
ショーケース前の画像

近くから見るとこんな感じです。結構横幅が長かったです。
ケーキのショーケース全体

横幅が長いので、真ん中を半分にして、
左右に同じ物が置いてありました。
ですので、右と左どちらからでも同じ商品が注文が出来ます。

注文は3人の店員さんが受けていましたが、
ケーキはパッケージングに時間がかかるので、多少待つ感じです。
店員さんは大変そうです。

ケーキ盛り沢山!売ってたケーキ画像一覧!

それでは、ショーケースの拡大画像をどうぞ。
ケーキだけではなく、プリンもありました。

カスタードプリンやモンブラン。
ショーケース拡大画像 プリンとモンブラン

ピクシー、デリスショコラ
ショーケース拡大画像 ピクシーとショコラ、シューパリジャン

ショートケーキとマンゴープリン
ショーケース拡大画像 ショートケーキとマンゴープリン

シューパリジャンとクラシックショコラ
ショーケース拡大画像 シューパリジャンとクラシックショコラ

ロールジャポネ。かぶりつきたいぞ。
ショーケース拡大画像 ロールジャポネ

ケーキだけではなく、焼き菓子も売っていた

ショーケースの反対側には、パウンドケーキなどもありました。
レジに並んでケーキを購入する際には、
予め、自分でピックアップしましょう。

プチパウンドショコラ。やや小さめです。
商品展示画像 プチパウンドショコラ

こちらはプチパウンドキャラメル。右の物は1カットサイズ。
商品展示画像 プチパウンドキャラメル

他にも厨房の手前には、沢山の焼き菓子があります。
焼き菓子ディスプレイ風景

フィナンシェ
商品展示画像 フィナンシェ

マドレーヌ
商品展示画像 マドレーヌ

テンション上がって、沢山買った!!!

こんなにスイーツを見せつけられたら、テンションアガリまくりで、
沢山買ってしまいました。。。。

買ったのは、

・ピクシー
・シューパリジャン
・マンゴープリン
・モンブラン
・プチパウンドショコラ
・カットパウンドキャラメル

です。

食べるお−!
長くなってしまったので、買ったケーキの詳細は次回に続きます。

ちなみに、店員さんに話を伺ったところ、
今は、バタバタしているので、商品数も限られていますが、
今後は、増えていくそうですよ。

追記
ケーキのレポートをアップしました。
「ラ・ローズ・ジャポネ」のケーキを食べてみた その1」
「ラ・ローズ・ジャポネ」のケーキを食べてみた その2」

参考:
オールアバウト スイーツ
五十嵐宏氏の自店パティスリー ラ・ローズ・ジャポネ

スポンサー リンク

このページの先頭へ