銀座イルサンジェーのバニラアイスクリームを食べてみた

またまた「イルサンジェー」のアイスを頂きました。

前回「フランボワーズ」のソルベを食べてみましたが
今回は、アイスの王道
「バニラアイスクリーム」を食べてみました。

美味しいけど、ちょっと普通かなという印象。

イルサンジェー外観

イルサンジェー家が一番好きなのがバニラ

いらっしゃいませ、番台さんです。
銀座にある、オシャレチョコレートブティック「イルサンジェー」。

前回はフランボワーズのソルベをレビューしましたが、
今回は、バニラのアイスクリーム(820円)を購入してみました。

イルサンジェー家では、
自分たちが発売しているアイスの中で、
このバニラが一番好きだそうです。

それを理由に買ってみました。

イルサンジェー アイスクリーム記事一覧

  1. お薦めだ!イルサンジェーのカルダモン&ヘーゼルナッツアイスクリーム!
  2. 銀座イルサンジェーのアイスクリームはフランボワーズが濃厚!
  3. 銀座イルサンジェーのバニラアイスクリームを食べてみた(今ここ)
  4. アイスクリーム!激うま!初体験の食感!チョコチップバニラ
  5. アイスクリーム!激うま!初体験の食感!ブラックチョコ

保冷剤が1つ50円します

イルサンジェーでアイスを購入する際の注意。

以前にもお伝えしたとおり、
ドライアイスが1つ50円します。

もし、有料が嫌なら
デパ地下などで、冷たい商品を買った後、
無料で保冷剤を多めに入れて貰い、
その帰りに、イルサンジェーでアイスを買うといいかも(笑)。

意外にも種別は「アイスミルク」だった

パッケージは、いつもの通り、
黒いカップでカッコイイ。

イルサンジェー バニラアイスクリーム

種別はなんと「アイスミルク」。
あら、意外!「アイスクリーム」かと思ったのに。

イルサンジェー 種別アイスミルク

ここで豆知識。

一般にアイスクリームとして売られている商品は
含まれる乳固形分と乳脂肪分の量の違いにより、
3種類に分けられます。

アイスクリーム・アイスミルク・ラクトアイス

の3つ。

乳固形分と乳脂肪分が
最も多く含まれているのが「アイスクリーム」

次が「ミルクアイス」
そして「ラクトアイス」。

詳しくは日本アイスクリーム協会のサイトをご覧ください。

ハーゲンダッツは、たしか「アイスクリーム」だったと思うので、
それよりも、ちょっとミルク感は少ないと思います。

バニラの粒が入ってる

蓋を開けてみました。
かすかに黒いツブツブが入っています。
バニラの粒だそうです。

バニラアイス 蓋を開けてみた

というわけで、さっそく頂きます。

スプーンで掬う

食感は、すこしサクサクしている印象です。
確かにハーゲンダッツのようなクリーミーさは欠ける感じ。

思ったほどバニラの風味は強くないですね。
もっと強いかなと想像していました。

それでもコクはあり、美味しいですね。

甘さは、やや強めに感じます。
甘過ぎではないので、クドさはありません。

バニラ以外には、
何も入っていません。

奥までずっとバニラのみ

結論

わりと普通な印象でした。
いわゆる、王道のバニラ味。

これで820円は高いかな〜という感じもします。
濃厚さがやや欠けるので感動は大きくないかも。

もし購入するなら
別のフレイバーを買った方が良いでしょう。

美味しいんですけどね(笑)。
ちょっと物足りない印象でした。

このページの先頭へ