WWDC速報!「iOS 6」の新機能チェック!ただし初代iPadには対応しませんことよ!

WWDCで発表になった、iOS 6。
ワクワクする機能が満載ですが
残念ながら初代iPadには対応しません。

マジかよ!クック!
そりゃないぜ!

iOS 6画像

いらっしゃいませ、初代iPadユーザーの、番台さんです。
今回の仕打ちはヒドいぜよ!

新機能満載のiOS 6。Siriも新iPad対応!

この度、発表になったiOS 6。
新機能が満載なので、チェックしていきましょう。

■SiriがiPadにも対応。

現在、iPhone 4S以外では使えないSiri。
iOS 6では、iPadにも対応するそうです。

しかし、初代はダメ。
なんでだよ!超ショック。

iOS 6の対応機種は

Phone 4S
iPhone 4
iPhone 3GS
iPod touch(第4世代)
新しいiPad
iPad 2

のようです。

iOS 6の対応機種=Siri対応
なのかどうかは不明です。

■Siriが自動車と連携

大手自動車メーカーと提携し、音声ナビゲーションに早変わり。
ハンドルの専用ボタンを押すと、Siriが起動、
音声ナビゲーションを提供してくれるようです。

対応メーカーは、
ランドローバー、ジャガー、アウディ、クライスラー、
ベンツ、BMW、GM、トヨタ、ホンダ
だそうです。

もうカーナビ売れなくなるかな。
音声だけだからそうでもないか。

■Facbook統合

iOSにFacebookの機能が統合されます。
iPhoneのアルバムから直接、画像をアップできたり、
カレンダーの誕生日やイベントがFacebookと同期したり、
シームレスになるようです。

Siriを使って、音声でFacebookに投稿も可能。

なんか、ダダ漏れしそうで怖いなあ。
この便利さのせいで、社会的信用を失うユーザーが絶対出てくるよね(笑)。

■電話アプリが高機能に

自動メッセージ機能を搭載。
相手の電話に「かけ直します」などの自動メッセージを送れます。

「Do Not Disturb」機能が搭載。
通話やメッセージをオフに出来るようです。
この機能を使うと、通知はされますが、着信が鳴らない。
会議中に便利ですね。

しかし、同じ人から何度もかかってくると
「緊急」扱いになり、着信するそうです。
賢い!

それから、指定した人だけの電話を受けないことも可能。
これはいい(笑)。

■友人との写真の共有

iCloudのフォトストリームを使って、
友人と写真を共有することが可能になるようです。
これもダダ漏れ注意!!

■VIPメール機能搭載

メールにVIPという機能が搭載。
文字通り、特定の相手を重要人物としてマークしておくと、
その人からのメールは、VIPフォルダに分けられます。

重要な仕事相手を分けたり出来ますね。

■PassBook

チケット機能のようです。
飛行機や映画などのチケットを一元管理するそうです。
飛行機の搭乗ゲートの変更を知らせてくれるそうですよ。

これは、電子チケットじゃないと無理なので、
あまり使うことは無いかな。

■FaceTimeが携帯ネットワークに対応

いままではWi-FIのみでしたが、
携帯通信にも対応しました。
本格的なテレビ電話となるか?

これ使ってる人、どれくらいいるのかな。
親子や孫の需要があるのかな。

■地図アプリは、Googleとおさらば

アップル製の地図アプリが搭載。
交通事故の発生場所を知らせてくれる機能もあるとか。
日本未対応かな?

道のナビゲーションも可能。
Siriとの連携もしており、何分後に着くか音声で訊ねることも可能。

気になるところではこんな感じでしょうか?

iOS 6のベータ版は、
開発者向けにすでにリリースされました。

おそらく、正式版は
秋頃のiPhone 5の発売と同時にリリースされるのではないでしょうか?

参考:
米アップル
iOS 6 Preview

スポンサー リンク

このページの先頭へ