ハンパなく旨い!グランド ハイアット 東京 の世界一のケーキ! その2

グランド ハイアット 東京 の世界一のケーキ。
連続記事、「ソレイユ」に続き、その第2弾。

今回は、「リュミエール」を頂きます。

ピスタチオを使ったケーキです。
香りがとても不思議でユニーク、
しかし、ちゃんとおいしい味でした。

いらっしゃいませ、ナッツ類大好きな、番台さんです。

グランド ハイアット 東京 が販売する、世界一のケーキ。
3種類あるケーキのうち、前回は「ソレイユ」を頂きました

今回は「リュミエール」を頂きます。

国際的なコンクールで優勝したケーキ。
この「リュミエール」は、ピスタチオをふんだんに使ったケーキです。

サーカスを彩る光をイメージした「リュミエール」

今回頂くのは、「リュミエール」。
「光」という意味だそうです。

どうやら、この世界一のケーキは、
サーカスをテーマにしたシリーズだそうで、
サーカスを彩る照明をイメージしているそうです。

公式サイトによると

芸術的・幻想的なサーカスのショーを創り上げる
「光(=リュミエール)」をイメージしたケーキ。
美しいピスタチオグリーンと魅惑的なラズベリーカラー、
シックなラズベリー風味のチョコレートムースの色彩が
サーカスのショーを彩る光のように表現されています。

とのこと。
断面画像を見て頂くと、なるほど、
そんなイメージも分かるような気がします(ほんとか?)

リュミエール

「リュミエール」です。グリーンがすげー鮮やか!ビックリするね。

リュミエール上から

上から見るとこんな感じです。直径3〜4センチくらいかな??

リュミエール断面

そして断面画像。サーカスを彩る光のようにいろんな層に分かれています。

味についてはこのように出ていました。

口あたり滑らかなピスタチオのムースや果肉入りのラズベリージュレ、
ラズベリーのピューレをつかったチョコレートムース、ピスタチオのビスキュイ、
サクサクのクランブル、様々な味わいと食感が饗宴されています。

ラズベリーがおいしそうですね。
チョコレートもちょっと混ざっているようです。

ちょっと不思議な味!これがピスタチオの味か!

というわけで早速頂きます。

試しに最初は、周りのグリーン部分を食べてみました。
なんか不思議な香り。。。

これがピスタチオの風味なのでしょう。
へ〜、コンビニのおつまみコーナーで売ってるピスタチオを食べた時とは
全然違う風味で、ちょっとクセがある感じ。クサみに感じる。

これはちょっとイマイチ??

じゃあ、全体を頂きます。

おっ、今度はラズベリー味がすごい。あら、美味しいじゃん!
さっきのクサみは、いずこへ。全然感じない。
甘さもちょうど良く、美味しい!

へー、一緒に食べると、こんなに違うんだねえ。
ラズベリーの酸っぱさで、後味サッパリ。

個人的には、「ソレイユ」よりもサッパリしていて
「リュミエール」の方が好きかもしれない。

感想

最初はピスタチオの風味が「失敗かも!」と思ったのですが、
不思議なことに、ラズベリーが打ち消してくれるんですね。
これは、不思議なコラボレーションでした。

料理はマジックだ!

2012.6.13 追記:
全3種食べました。こちらもどうぞ。
ハンパなく旨い!グランド ハイアット 東京 の世界一のケーキ! その1
ハンパなく旨い!グランド ハイアット 東京 の世界一のケーキ! その3

参考:
グランド ハイアット 東京
世界一のパティシエ 岡崎正輝 新作ケーキ発売!

フィオレンティーナ ペストリーブティック
営業時間 9:00~22:00
場所 グランド ハイアット 東京 1階(ロビーフロア)

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサー リンク

このページの先頭へ