微妙な味・・大丸東京の和菓子店「中里」の揚最中はしょっぱい!

先日、リニューアルオープンした
大丸東京店に行ってきました。

駒込の有名和菓子店「中里」が
デパ地下初出店をしたので、
名物お菓子「揚最中」を買ってみました。

そのお味はいかに!?


お菓子司 中里

いらっしゃいませ、大丸東京店ウォッチャーになりつつある、番台さんです。
今回の大丸東京店レポートは、駒込の和菓子店「中里」。
一風変わった最中「揚最中」が有名なお店です。

大丸東京店レポート記事一覧

  1. 旨すぎる!大丸東京にてミート矢澤のハンバーグ弁当を買ってみた!その1
  2. 旨すぎる!大丸東京にてミート矢澤のハンバーグ弁当を買ってみた!その2
  3. 柔らかで旨い!大丸東京「からっ鳥」は親子丼「玉ひで」のから揚げ専門店!
  4. 日本初上陸!大丸東京「メゾン・ダンドワ」のベルギーワッフルを買った!その1
  5. 日本初上陸!大丸東京「メゾン・ダンドワ」のベルギーワッフルを買った!その2
  6. 微妙な味・・大丸東京の和菓子店「中里」の揚最中はしょっぱい!←今ここ

駒込の有名店、お菓子司「中里」

「中里」は和菓子ファンの中では、わりと有名なお店で、
駒込に本店があります。

中里 揚最中 駒込本店

取扱商品の中でも有名なのは

揚最中」と「南蛮焼」、そして、「ぶどう餅」。

中里 揚最中 商品一覧

大丸東京店では、「揚最中」と「南蛮焼」しか販売していないそうなので、
今回は「揚最中」を買ってみました。

お店の外観はこんな感じです。
なんか、オセロゲームみたいなことになっています。

中里 揚最中

セット売りもありますが、
バラでもちゃんと買えます。

中里 大丸東京店 店舗

中里 大丸東京店 店舗2

というわけで、揚最中の開封の儀

さっそく「揚最中」を1つ買って、
家に帰って食べてみました。

ハンコ入りの紙袋に入っています。

中里 揚最中 紙袋

袋から出すとこんな感じです。丸い!まん丸だ。

中里 揚最中 全体像

そして、結構小さいね。
手に持つとこれくらい。小さいですよね。

中里 揚最中 大きさ

5cmくらいなのかな。実物を見るとかなり小さく感じます。

横から見るとこんな感じです。
最中というイメージじゃないですね。見た目はクッキーみたい。

中里 揚最中 横から見た感じ

この最中のユニークなところは、
餡を挟んでいる皮が「揚げてある」点だとです。

揚げてあることで、ちょっと油っぽいのかなと思いましたが、
それほどではありません。

紙袋の中には、注意書きがありました。

中里 揚最中 美味しい食べ方

最中の皮が湿気ることがあるので、
その際はオーブントースターやフライパンであぶること、と。

なるほど。
買ってからかなり時間が経っていましたので、
オーブンで1分ほど火を入れてみました。

火を入れた時間は適当です。
どれくらいが最適なのかわからん。。。

皮がしょっぱいので微妙な味。リピートなし!

というわけで、早速頂きます。

中里 揚最中 断面図

あ、ちょっとしょっぱい!塩気がありますね。
そういう味か、なるほど〜。

皮には塩気があり、通常の最中とはかなり違う印象です。
全体で甘じょっぱい、餡と塩の味のハーモニーです。

あんは粒あんです。
甘さ的には、丁度いい甘さかな。甘すぎません。
塩気がある分、甘さが引き立ち、ちょっと強い味に感じます。

最中の皮は、所謂「最中」というよりも、
サクサク煎餅っていう感じですかね?
「おばあちゃんのぽたぽた焼」みたいな印象(笑)。

乱暴にいえば、
「しょっぱいお煎餅に餡を挟みました」という味です。

個人的には、
餡の甘さを引き立てるために入れる塩とか、
お煎餅の周りに付けた粗目とか、
ああいった、甘じょっぱい和菓子は好きではありません。
ですので、ちょっと残念でした。

なので、この「揚最中」は、番台さんの口にはあいませんでした。

(ちなみに、チョコレートは塩があっても美味しいと思ってる派)

さて、皮ですが、
オーブンで火を入れてみても、じゃっかん湿気てる感じがしました。
もうちょっと火を入れた方が良かったかも。
メゾン・ダンドワのワッフル」に続き、このお菓子も火の入れ具合が難しいようです。

おそらく、本店で出来たてを買うのが一番美味しいんでしょうね。
今度、そうしてみようかな。
焼きたてだったら、塩気があっても美味しそうな気がします。

皮の食感はサクサクしており、最中の皮のようなしっとり感はありません。
まさに、サクサク煎餅といった感じです。

番台さんが、このお店の商品で一番興味があるのは、
「ぶどう餅」です。

「ぶどう餅」は
書籍「あんこの本 何度でも食べたい」に掲載されていて、
この本を読んだ際に興味が湧き、いつか食べたいと思っていました。

しかし、この商品は、秋からのシーズン物のようで、
まだ買うことが出来ません。

しかも、現段階では、大丸東京店で扱うかどうかわからないので、
本店に行って買ってみようと思います。

結論

評価(★5つで満点)
★★

今回食べた「揚最中」は
甘じょっぱい系のお菓子で、最中と言うよりは、
「餡を挟んだお煎餅」といった印象が強いお菓子です。

個人的な好みじゃありませんでしたので、
お薦めは出来ません。

カルビーのポテトチップス「贅沢バニラ」や、
ロイズとコラボした、「贅沢ショコラ」など、
甘じょっぱい不思議な味が好きな方は、チャレンジしてみても良いと思います。

ちなみに、「贅沢バニラ」を食べたことがありますが、
やっぱり好きにはなれませんでした。

参考リンク:
中里菓子店
公式サイト

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサー リンク

このページの先頭へ