旨すぎる!大丸東京にてミート矢澤のハンバーグ弁当を買ってみた!その1

国内最大級のデパ地下として
増床リニューアルオープンした大丸東京店。

デパチカに初出店した話題の黒毛和牛専門店
「ミート矢澤」のハンバーグ弁当を食べてみました。

これがまた、旨いのなんの。
しかもデカイ!

大丸東京店 お肉の細道

いらっしゃいませ、いや〜、旨いものっていうのは
仕事をやる気にさせますね!、というのを実感した番台さんです。

8/22にリニューアルオープンした大丸東京店
ワクワクしながら早速いってきましたよ!

大丸東京店レポート記事一覧

  1. 旨すぎる!大丸東京にてミート矢澤のハンバーグ弁当を買ってみた!その1←今ここ
  2. 旨すぎる!大丸東京にてミート矢澤のハンバーグ弁当を買ってみた!その2
  3. 柔らかで旨い!大丸東京「からっ鳥」は親子丼「玉ひで」のから揚げ専門店!
  4. 日本初上陸!大丸東京「メゾン・ダンドワ」のベルギーワッフルを買った!その1
  5. 日本初上陸!大丸東京「メゾン・ダンドワ」のベルギーワッフルを買った!その2
  6. 微妙な味・・大丸東京の和菓子店「中里」の揚最中はしょっぱい!

国内最大級の食品売り場。「お肉の細道」が話題

次々と新しくなっていく、東京駅周辺。
駅舎が改築され、この秋には東京ステーションホテルも復活、
めまぐるしく変わっていく東京がとても楽しくてしょうがありません。

この8/22には、
老舗デパートの大丸東京店が食品フロア「ぽっぺタウン」を
4割増床し、リニューアルオープンしました。

肉の販売店が続く「お肉の細道」や、
23店舗が軒を連ねる「お弁当ストリート」、
老舗和菓子店や日本初上陸店などが連なる
「デパチカスイーツ」など、
なかなか興味深いラインナップになっています。

初出店の店も多く、要チェックなデパチカですよ。

デパ地下初出店の「ミート矢澤」ヨロシク!

大丸東京店 ミート矢澤

「お肉の細道」には、
五反田にある黒毛和牛専門店「ミート矢澤」、
そして、ミート矢澤の系列店「ブラッカウズ」、
親子丼で有名な人形町「玉ひで」の唐揚げ専門店「たまひで からっ鳥」、
そして、高級焼肉店「叙々苑」などが出店。
なんだか凄いことになっていました。

番台さんは、さっそくグレイト「ミート矢澤」に突撃しました。
そこんとこヨロシク。

「ミート矢澤」の弁当は、値段も大きさもグレイト!

大丸東京店の「ミート矢澤」はテイクアウト専門店。
しかし、あなどるなかれ、その弁当がスゴい!

最高で9600円までラインナップ!
どんな弁当なんだい!

「ミート矢澤」弁当ラインナップ

番台さんが買ったのは、一番安〜い「ハンバーグ弁当」。
1500円もするのに、かなりせこい印象なのが悲しい。
普通の弁当屋だったら、周りがひれ伏す金額なのになあ。。。

ミート矢澤 ハンバーグ弁当

1500円もするだけあって、この弁当箱、結構でかいのよ。
縦横30センチくらいある。。。ドカベンとはこのことか?

そして、ショーケースには、高級弁当がこれみよがしに並んでいます。

ミート矢澤 高級弁当

くぁ〜、旨そう〜。

ミート矢澤 シャトーブリアン弁当

こちらは、上から2番目に高い、贅沢弁当7600円!

ミート矢澤 贅沢弁当 7600円

そして、これが9600円の弁当だ!ドーン!

ミート矢澤 9600円の極味弁当

角度を変えてドーン!

ミート矢澤 極味弁当2

サーロイン、シャトーブリアン、黒毛和牛ハンバーグ、
という肉のトリプルパンチ!すげーなー。
もっと野菜を取らないとだめだよ(笑)。

箱の蓋もなんかゴージャスだし!
9600円、すげーぜ。

人によっては、20日分のお昼代と変わらない、
という人もいるのではないでしょうか?
注文には勇気が必要な逸品です。

どの弁当も箱がでかくて、
値段だけではなく、食べ応えも凄そうです。

カウンターには、肉のかたまりもドドーンと置いてありますよ!
すごいね、殿様の枕か(笑)っていうくらい分厚い!

ミート矢澤 肉のかたまり

高い弁当は、使用されている肉の品種が展示されています。
今日のお肉。すべてA5ランクです。

ミート矢澤 本日の黒毛和牛

早速注文する。出来上がるまで何分?え!そんなに!!

というわけで、さっそく注文してみましたよ。

ちなみに、
注文する前に、隣の「ブラッカウズ」のハンバーガーにも惹かれて迷った。
「ブラッカウズ」は「ミート矢澤」の系列店で、
すぐ隣にあり、カウンターが連なってるんですよ。

ブラッカウズ大丸東京店

ほらほら〜、旨そうでしょ〜。
こっちも惹かれるよね〜。

ブラッカウズ ハンバーガー

しかし、お値段的にはさほど変わらないので、
今回は、ハンバーグ弁当にチャレンジしてみました。

カウンターの列に並び、お姉さんに注文します。
「ハンバーグ弁当1つください」。

ミート矢澤 注文カウンター

番台さんは、当初こう思っていました。

「弁当はある程度作り置きされていて、
 すぐに受け取れるもんだ」と。

しかし、そうではなく、
注文してから作られるシステムでした。
(もしくは、単に製造が注文に追いついていないのかも)

なので、出来上がり時間を聞いてみました。

「どれくらい待ちますか?」
「そうですねえ、15分くらいでしょうか」
「まじでー!(心の中の声)」

しかし、待つしかないので、
「わかりました」と応え、時間をつぶします。

近所の会社から弁当を買いに来てる風のサラリーマンの人は、
待ち時間に困っていたようで、
「最初に言ってよ」的な軽い文句を言っていました。

この方は、最初に待ち時間を訊ねなかったんですね。。。

確かに待ち時間を知らないで、これだけ待たされるとなると、
ちょっとイライラするでしょうし、仕事中の人は困りますね。。。。

お金を払うと番号札を渡されますので、
それを持って待ち、呼ばれたら番号札と弁当を引き替えるシステムです。

そして、ようやく15分後、
番台さんもめでたく弁当をゲットしました!

はたしてどんな味なんだ!
長くなったので、弁当レビューは次回

旨すぎる!大丸東京にてミート矢澤のハンバーグ弁当を買ってみた!その2

へ続く!!

スポンサー リンク

このページの先頭へ