三谷幸喜が「オリエント急行殺人事件」を日本版でドラマ化!危険な予感(笑)

アガサ・クリスティの名作「オリエント急行殺人事件」が
三谷幸喜さんによりテレビドラマ化されるそうです。

日本を舞台にした作品となるようです。
ちょっと不安がよぎりました(笑)。

映画が名作だっただけに、その仕上がりが気になります。
探偵役は能楽師の野村萬斎さん。

三谷幸喜 オリエント急行殺人事件

1974年の映画は名作だった

いらっしゃいませ、番台さんです。

アガサ・クリスティ原作、
1974年に公開された映画「オリエント急行殺人事件」が大好きです。

初めてみたときには、その結末に驚きました。

アカデミー賞にも複数の部門でノミネートされ
イングリッド・バーグマンが助演女優賞を受賞しました。

ストーリーも出演陣も素晴らしい映画です。
過去記事にレビューをアップしていますので、是非ご覧ください。
↓↓↓
【映画レビュー】見るべし!「オリエント急行殺人事件」の結末は驚いた!(ネタバレ)

で、この「オリエント急行殺人事件」を三谷幸喜さんがドラマ化するそうです。
2015年お正月に放送されます。

フジテレビ
オリエント急行殺人事件

一抹の不安があるけど期待もしたい

三谷幸喜さんは、基本的には舞台の人だと思っています。
いくつか映画を監督していますし、楽しい映画だと思いますが、
最高の映画かというとそれほどでもありません。

映画好きなのは伝わってきますが、
まさに「映画ファンが作る映画」になってしまっているのです。

今回の「オリエント急行殺人事件」もそうなってしまわないか不安です。
ご本人もこの映画が大好きだそうなので、気になるところです。

三谷映画も何本かレビューをアップしていますのでご覧ください。

【映画レビュー】三谷幸喜の「ラヂオの時間」は舞台出身者らしい映画だった
【映画レビュー】「THE 有頂天ホテル」は役者の演技が気になる(ネタバレ)
【映画レビュー】三谷作品「ザ・マジックアワー」は映画趣味満載の映画(ネタバレ)

舞台は昭和初期の日本、探偵はポアロじゃなく「勝呂武尊」

今回のドラマでは舞台が昭和初期の日本に置き換えられます。
探偵は「勝呂武尊」という名探偵。これを野村萬斎さんが演じます。

二夜にわたって放送され、
一夜目は原作に忠実に、そして二夜目は三谷さんのオリジナルとなるそうです。

もともとシリアスな映画なので、へんなギャグは入れないで欲しいなあ。

リドリー・スコットもリメイクを計画しています

海外では
リドリー・スコット監督も「オリエント急行殺人事件」のリメイクを計画しています。

「エイリアン」や「ブレードランナー」が素晴らしかったので
三谷さんよりも、こちらの方が楽しみ。

「エイリアン」や「ブレードランナー」のような、
すこし暗いテイストは「オリエント急行殺人事件」にあっていると思います。

でも「プロメテウス」は最悪でしたね。
あんであんな映画作ったんだろうか。。。。

このページの先頭へ