iCloud導入に向けて今更ながらMacOS X Lionをインストールしてみた

アップルのサービス、MobileMeは
来る2012年6月30日にサービスを終了し、
新しいサービスiCloudに移行します。

iCloudはMac OS X Lion以降のバージョンじゃないと使えないので、
遅ればせながらLionをインストールしてみました。


いらっしゃいませ、番台さんです。

iPadやiPhone、そしてMac本体など
複数のアップル製品でデータを同期できるサービスiCloud
残念ながらSnow Leopard以前のOSでは使えないようなので、
今更ながらLionにアップグレードしてみましたが、これがまた、大変だった。。。

Leopardからは結構めんどいね

実は番台さん、
未だにMacOS X Leopardを使っていたのですが、
「Leopard」から「Lion」へは一気にアップグレードできません。

「Leopard」
 ↓
「Snow Leopard」
 ↓
「Lion」

という手順を踏みます。

「Snow Leopard」は
Apple Storeで注文しました。3300円なり。

4.28追記:
MobileMeの既存ユーザーには、
Snow Leopardが無償で配布されるようになったそうです。

MobileMeのWeb

http://www.me.com/

にログインすると
無償配送を促す画面が表示されます。

「Snow Leopard」インストール後、そのまま「Lion」へ行きたいところですが、
「Snow Leopard」をインストールした最初の状態だと、
「Lion」へアップグレードできません。
ソフトウェア・アップデートでSnow Leopard v10.6.8にアップグレードしてください。

なぜかインストールに失敗する

10.6.8にアップグレードした後、「Lion」をインストールするには
Mac App Storeからダウンロードすることになります。

ダウンロードがえらい時間かかります。
1時間くらいかかりました。ファイルの容量は4GBくらい。

そしてようやくインストール。

インストール開始すると、数分で、再起動が促されます。

言われるままに再起動。

しかし、その後、いつまで経っても進まない。
青い画面に回転するマークだけがあらわれ、グルグル回ったまま進行しません。

念のため3時間ほど待ってみましたが、変化無し。

ここで強制終了させたら、システムファイルが全部壊れちゃうかな?
起動しなくなるかな?という不安がありましたが、
思い切って、強制終了しました。

終了後、
ドキドキしながら起動ボタンを押して起動してみたら、
再び無事にインストールが始まったので、ひと安心。

と思ったら!
結局、「ハードディスクが壊れているのでインストールできません」と言われ、
インストール失敗。。。ぐぬぬ。。

しかし、インストール前のシステムはしっかり生きていたので起動できた。

ディスクユーティリティでハードディスクのアクセス権のチェックをし、
特に大きな不具合もなかったのですが、念のため修復して、
再び、Lionをダウンロードし、再インストール開始。

その後はスムーズにインストールが進み、
30分ほどで完了しました。

ライオンインストール中の画像

Lionにした後、やったこと

・最新のソフトウェア・アップデートを実行
 flashbackマルウェアの対策版にしないと危険だからね。

・Microsoft Office 2001起動できず、OpenOfficeに鞍替え

 Microsoft Office 2001 はLionに対応しておらず、起動できなくなりましたので、
 バージョンアップするか、アップルの表計算ソフト「Numbers」を購入するか迷ったあげく、
 OpenOfficeをインストールすることにしました。

 理由は、OpenOfficeなら「パスワード保護」をしたエクセルファイルを開けるから。

 番台さんは、重要なデータをパスワード付きのエクセルファイルで管理しています。
 ですので、それが開けないとだめなので、「Numbers」は却下。

 Microsoftにはお金を払いたくないので(笑)
 Officeをバージョンアップせずに、無料で使えるOpenOfficeにしました。

・iCloudへ移行
 環境設定のMobileMe設定から、iCloudへ移行
 念のためバックアップも取りましたが、不具合なく簡単に移行しました。

・Air Displayを導入
 かねてから使ってみたかったAir Displayを導入しました。
 マックの画面をiPadやiPhoneにサブディスプレイとして表示させることができます。
 twitterのツイートやYouTubeなど常に表示させておくなど便利な使い方が可能。

インストールした感想

iMac 2.4GHz core 2 duoにインストールしました。
Leopardの頃よりも、動作がモッサリしてる部分と、
サクサク動く部分と両方あります。

全体的には、やや快適な動きになった印象です。
入れる前は、遅くなるかなあと思っていたので、これはいい誤算。

Air Displayも便利だけど、ずっとtweetを表示させると
気になって作業がすすまなくなりますね。

Photoshop CS3はそのまま使えるので、よかった。
officeが使えないのはちょっと痛いなあー。

【参考サイト】
アップル
Snow Leopard
OS X Lion

OpenOffice
OpenOffice

スポンサー リンク

このページの先頭へ