大人のレゴ教室に行ってきた1 レゴで球体の作り方

レゴランド・ディスカバリー・センター東京で行われた
「大人のレゴ教室」へ行ってきました。

楽しくて楽しくて、
あっという間の1時間半でした。

レゴで球体を作成しましたので、
レポートと共に作り方を紹介します。

大人が沢山集まった

いらっしゃいませ、番台さんです。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京で開催された、
「大人のレゴ教室」。

チケットをゲットして行ってきました。
楽しみだったの、とてもワクワクします。

「大人のレゴ教室」レポート一覧

会場は、レゴランド・ディスカバリー・センター東京の中にある、
アカデミーの教室。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 大人のレゴ教室

普段は、こんなワークショップをやっています。
「いぬ」や「きょうりゅう」、「うさぎ」などの作り方を教えてくれます。

レゴ教室の看板

今回の「大人のレゴ教室」は
特別なイベントですので、普段は開催しておりません。

この小さな教室に、レゴ好きな大人が沢山集まりましたよ。
机がカラフルでカワイイです。
でも、この机、低くて大人には使いづらかった(笑)。
椅子が高くて、バランスが悪い感じでしたね。

レゴランド、教室の机

先生の机はレゴで飾られています。
コンピュータのカメラで、先生の手元が大きなスクリーンに表示されます。

レゴ先生の机

レゴで球体を作ろう!

教えてくれるのは
マスタービルダーの大澤よしひろさん。
「TVチャンピオンレゴブロック王選手権」でもおなじみの方ですね。

マスタービルダー

レッスンの冒頭には、レゴの基本についてのお話があり、
その後、さっそくワークショップが始まります。

まずは、球体を作りましょう!
完成形はこんな感じです。

いい感じの球体です。

球体の組み立て  完成

入場時に、全員に袋入りのレゴが渡されます。

レゴ教室 袋づめされたレゴ

これが中身です。
このレゴブロック全部を使って球体を作ります。
これはお土産としてお持ち帰りできます。

袋に入っていたレゴ

手順は先生がスクリーンを使って解説してくれます。
まずは小さいブロックを組み立て。

球体の組み立て1

続いて、赤いブロックと黄色いブロックを接続。
この時点では、本当に球体が出来るのか、まったく分からない。

球体の組み立て2

お、なんか球体っぽくなってきたぞ。

球体の組み立て3

来た来た、なんか先が見えてきた。

球体の組み立て4

おお、後1歩じゃないか!もう球体前夜(笑)。

球体の組み立て5

平らな面に丸みを付けて、6面全部同じにすれば完成!

球体の組み立て6

というわけで、こうなります。

球体の組み立て  完成

これだけじゃ作り方が分からないと思うので、
設計図もアップしておきます。

設計図は、帰りの出口で貰えるので、
作っている最中には貰えません。あくまでも先生の指導の下、作ります。

大人のレゴ教室 球体の作り方

というわけで、見事、球体が完成しました。
結構、手にズッシリする質感がいい感じで。
持っていると手放せなくなります。

なんか、嬉しい〜。

このレッスンでは、色が違うブロックを使っていますが、
可能ならすべて同じ色のブロックで作ることをオススメします。
隙間から中の色が見えてしまうんですよね。

では、レポートは次回

大人のレゴ教室に行ってきた2 自由制作の時間

へ続きます。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の入場券は
公式サイトで予約をしていますので、是非どうぞ。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

参考リンク:
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
公式サイト

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

このページの先頭へ