忙しい人のための「お台場のレゴランドに行ってきた!」まとめ編

お台場「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」訪問記の
まとめ編です。

忙しい方に便利かなと思い、
概要をまとめました。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

いらっしゃいませ、レゴ熱が再燃している番台さんです。

先日、全14本にわたる
レゴランド・ディスカバリー・センター東京」のレポートをアップしましたが、
今回は、そのまとめ編です。

忙しい方は、今回の記事と、
別記事「行ったから分かる!お台場レゴランド8つの攻略ポイント!

をあわせて見ていただければ参考になると思います。

ちなみに、以下のリストが訪問記の全リストです。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」レポート一覧

  1. その1 楽しかったレゴランド!「入場編」
  2. その2 素材も見られる!「レゴファクトリー編」
  3. その3 シューティングゲーム「キングダムクエスト編」
  4. その4 マニア必見!「ミニランド編1」
  5. その5 模型がすごい!「ミニランド編2」
  6. その6 レゴで鳥を作る「ワークショップ編」
  7. その7 子供達の遊び場「ファイヤーアカデミー編」
  8. その8 女の子はここで遊ぼう「レゴフレンズ編」
  9. その9 小さい子はここでデュプロ天国!「デュプロビレッジ編」
  10. その10 濡れる!飛び出す!「4Dシネマ編」
  11. その11 自由に車を作れる「レゴレーサー ビルド&テスト編」
  12. その12 壁の絵がすごい!「出口編」
  13. その13 お土産買うならここ「レゴショップ編」
  14. その14 オマケもらった!「お土産編」
  15. 忙しい人のための「お台場のレゴランドに行ってきた!」まとめ編←今ここ
  16. 行ったから分かる!お台場レゴランド8つの攻略ポイント!

チケットは前売り券を買うと安いよ

レゴディスカバリーセンター東京 チケット画像

前売りチケットを買うと、
当日券2,200円のところ、
以下のような金額になります。

■午前10時~16時にご入場の前売りチケット:1,700円/人
■16時以降にご入場の前売りチケット:1,500円/人

16時以降の入場なら最大700円お得になります。

このほか、

「平日限定!親子チケット」、「オープンチケット」、「グループチケット」
が用意されています。

「平日限定!親子チケット」、「グループチケット」の販売は中止になりました(2014.8.13追記)

前売り券は、
公式サイトで購入可能です。

マニアには年間パスポート(6,000円)もありますので、
通いたい方は是非どうぞ。

場所はデックス東京ビーチ7F、でも入場口は3F

レゴランド・ディスカバリー・センター東京がある場所は、
お台場のデックス東京ビーチ

最寄り駅は、ゆりかもめの「お台場海浜公園駅
もしくは、りんかい線の「東京テレポート駅」。

レゴランドは、デックス東京ビーチ「アイランドモール」の7Fにあります。
ですが、入口は3Fにありますので、3Fに向かいましょう。

そして、購入した前売りチケットは
窓口で入場パスに交換する手続きが必要です。
その手続きを経てから、入場が可能になります。

詳細記事
楽しかった!お台場のレゴランドに行ってきた!その1「入場編」

レゴファクトリーはレゴが出来るまでを学ぶ

レゴファクトリー

入場してから7Fに昇り、最初に入るのが、レゴファクトリー。
レゴのABS素材や、出来上がる手順をなんとなく(笑)学びます。
結構狭いスペースです。

詳細記事
素材も見られる!お台場のレゴランドに行ってきた!その2「レゴファクトリー編」

ライドアトラクション!キングダムクエスト!

キングダムクエスト

次に訪れるのが、キングダムクエスト。
ライドに乗って楽しむアトラクションで、
レーザー銃で敵を倒して遊びます。

5分前後のアトラクション。
130センチ以下の人には、大人の付き添いが必要です。

楽しめるけど、大人にはちょっと物足りないかな。

詳細記事
お台場のレゴランドに行ってきた!その3「キングダムクエスト編」

テンションマックスのミニランド!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 ミニランド

レゴ好きとして一番テンションが上がるのが、このミニランド。

東京の街をレゴで再現しています。
ここにずっといたいほど、見てるだけで楽しい場所。

外国のレゴランドでは、
人間の模型もちゃんとレゴブロックで組み立てて作ってありますが、
ここでは、ミニフィグがそのまま使われていました。

詳細記事
必見!お台場のレゴランドに行ってきた!その4「ミニランド編1」
模型がすごい!お台場のレゴランドに行ってきた!その5「ミニランド編2」

将来はレゴビルダー!マスター・ビルダー・アカデミー

マスター・ビルダー・アカデミー

ここでは、レゴのワークショップを受けることが出来ます。
少ないブロックを使って、動物など簡単な物を作る手順を学べます。

子供も対象なので、簡単な作品です。
大人1人でも受けることが出来ますよ。

個人的にはもっと裏技を知りたかったなあ〜。

詳細記事
お台場のレゴランドに行ってきた!その6「ワークショップ編」

体を動かして遊べる子供専用ファイヤーアカデミー

ファイヤーアカデミー

ジャングルジムなどがある、ファイヤーアカデミー。
アスレチック遊技場です。

140センチ以下の身長の子供専用ですので、大人は入れません。
安全のため、メガネはNGです。
そして靴は脱いで、靴下が必須、
紐付きの服もダメ、という縛りの多い場所(笑)。

安全のためですから、守りましょう。

詳細記事
お台場のレゴランドに行ってきた!その7「ファイヤーアカデミー編」

女の子の場所、レゴフレンズ

レゴフレンズ

レゴの新商品ラインナップ、「レゴフレンズ」。
それをテーマにした、女の子向けのエリアです。

鏡台やカラオケステージなどがあります。

詳細記事
お台場のレゴランドに行ってきた!その8「レゴフレンズ編」

5歳以下の子供には、デュプロビレッジがあるよ

デュプロビレッジ

幼児向けの商品ラインナップ、レゴデュプロ。

ここは、デュプロブロックが自由に使えるエリアです。
2歳〜5歳までの子供専用です。
付き添いの大人は大丈夫です。

滑り台もありますよ。

詳細記事
デュプロ天国!お台場のレゴランドに行ってきた!その9「デュプロビレッジ編」

楽しいよ!濡れ濡れ4Dシネマ!

4Dシネマ

3D眼鏡をかけて楽しむ飛び出す映画です。
映像に合わせて特殊効果が現れるので、
ショックに弱い人は気をつけて。

タオルかハンカチも必須です。濡れます!

詳細記事
飛び出すよ!お台場のレゴランドに行ってきた!その10「4Dシネマ編」

自由にレースマシンを作れる、レゴレーサー ビルド&テスト

レゴレーサー ビルド&テスト

4Dシネマを出ると、そこには
レゴレーサー ビルド&テストがあります。

レースマシンを作れる部品が沢山置いてあり、
自由に使って、自分のレースマシンを作ることが出来ます。

レース台も用意されているので、友達と競えるぞ!

詳細記事
お台場のレゴランドに行ってきた!その11「レゴレーサー ビルド&テスト編」

カフェもあるので休憩が出来ます

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 カフェ

ファイヤーアカデミーの向かい側には、
可愛らしいレゴのカフェがあり、
飲み物や食べ物を売っていますので、休憩することが出来ます。

しかし、午後は混んでて、座るのも一苦労です。

出口に向かう階段下には、自販もあり、
ジュースはそっちの方が安い。

詳細記事
絵がすごい!お台場のレゴランドに行ってきた!その12「出口編」

レゴショップでは、レゴランドオリジナルグッズもある

レゴショップ

出口を出ると、レゴショップが待っています。
ショップに入ると、もう、アトラクションへ再入場はできません。

レゴランドのロゴ入りオリジナルグッズも売っていますが、
種類はそれほど多くありませんでした。

レゴは沢山売っています。

毎月5日は入場券を提示すると、
ショップ内のレゴ商品が10%オフになります。

詳細記事
お台場のレゴランドに行ってきた!その13「レゴショップ編」

こんなお土産を買えるよ

レゴランドお土産

買ってきたお土産をアップしてありますので、
興味があればご覧ください。

詳細記事
オマケもらった!お台場のレゴランドに行ってきた!その14「お土産編」

夏休みは混雑するかもしれませんが、
レゴ好きなら、絶対楽しいですよ!行きべきです!

というわけで、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京 まとめ編」でした。
チケットは公式サイトで予約できますよ。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
公式サイト

レゴランドの攻略ポイントをまとめた

行ったから分かる!お台場レゴランド8つの攻略ポイント!

もどうぞ。

スポンサー リンク

このページの先頭へ