Xperia非公式マニュアルの運営者が語る、スマホサイト製作で気をつける2つのポイント!

先日、リンクシェア主催のスマートフォンセミナーに行ってきました。

Xperia非公式マニュアルでおなじみの
染谷さんが講師を務めるセミナーでした。

スマートフォン対応サイトを作成する際の
考え方をお話しされました。

リンクシェア スマホ作成セミナー

スマホサイト作成の参考なった

いらっしゃいませ、番台さんです。
アフィリエイト会社のリンクシェア
スマートフォンサイトのセミナーを開催するということで、
行ってきました。

講師は、Googleアドセンスの成功者としておなじみ、
また、Xperia非公式マニュアルを運営していることでも有名な
染谷昌利氏が務めました。

今回のセミナーは
比較的初心者を対象にしたセミナーでしたが、
番台さんにもためになる話がいくつかありました。

このようなセミナーに参加するには
リンクシェアに登録するといいですよ。

ためになるセミナーが行われることがあります。

リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

スマホユーザーの買い物はまだ少ない

第一部は、リンクシェアによる
スマーフォンの市場動向についてのお話。

リンクシェアで
アフィリエイトサイトを運営している人にアンケートをとったところ、
スマートフォンを使って買い物する人はまだ2割。

アフィリエイトサイトを作るようなITスキルのある人でさえ、
まだ2割というのには驚きました。

個人的見解ですが、ITリテラシーが高いと、
スマホのセキュリティが心配で
買い物は控えているのかもしれません。

むしろ、何も考えてない人の方が、
何の抵抗もなくスマホで買い物をしているような気がします。

番台さんも、スマートフォンでは
オンラインショッピングをしたことはありません。

というか、したくない、というのが正直なところ。

また、一般のスマートフォンユーザーのうち
オンラインショッピングをするのは38.8%。
多少割合が上がりますが、まだまだ少ないようです。

しかし、スマートフォンを使い
商品情報を得ようとしているのはユーザーの約半数に上ります。

スマートフォンで商品情報を調べ、
購入はPCで行う人が多いと思われます。

しかし今後は、
スマートフォンの普及により、
スマホで買い物をする人が増えていくことでしょう。
今のうちに、運営サイトをスマートフォン対応にしておくとよいと思います。

スマートフォンの課題

何故、スマートフォンで商品を購入しないのか?
という問いには以下のような答えがありました。

これは、スマホサイトを作成する際のヒントになるでしょう。

  • スクリーンサイズが小さい 54%
  • 詳細情報が見づらい 44%
  • 文字の入力が辛い 33%
  • 価格比較がしづらい 25%
  • セキュリティへの不安 24%

小さい画面では購入しづらいということですね。
サイトを作成する際には
「いかに購入しやすいサイトにするか」というのがポイントのようです。

アフィリエイトでは
いくら広告主のサイトにユーザーを導いても
広告主のサイトの出来が悪いとコンバージョンにつながりません。

広告主を選ぶ際には、
スマホサイトもチェックすることが重要ですね。

米国の調べでは、今後3年間、
スマートフォンで商品を購入する人は1.6倍になると予想されています。

スマホに広告を出したい広告主は9割弱

一方、広告主で
スマートフォンに積極的に広告を出したいと思っているのは56%。
用意はしていないが興味があるのが32%。

合計すると90%近くなります。
今後は広告主も積極的にスマホ対応していくと思われます。

スマホ製作で重要な2つのポイント

第二部は染谷さんのセミナーです。

スマートフォン製作で重要なポイントは2つ。

  • ファットフィンガー
  • アイトラッキング

最低でもこの2つは気をつけましょうという話。
それぞれ、下記に明記します。

ファットフィンガー

ファットフィンガーとは何か?
ようは押しやすいリンクを作ろうと言うことです。

スマホ画面は小さいので、
リンクが小さいと押しづらい。

ですので、

  • クリックしやすいバナー、アイコンを用意する
  • テキストリンクのエリアを広げる

などの対策をしてユーザビリティを向上させましょう。
テキストリンクに関しては、
リンクしているテキストの周辺の領域をCSSで広げてあげると良いとのこと。

CSSで「aタグ」の上下を広げてあげるなどの工夫がよいでしょう。
テキストサイズを大きくするのも良いですね。
とにかく、小さくてクリックしにくいことを避けるべきだそうです。

アイトラッキング

アイトラッキング スマートフォン

スマートフォンサイトは、
PCサイトと違い、目線の動きは上下に動くが基本。
左右の動きはストレスになるとのこと。

なるほど、確かに。

横長の広告を貼ると、
サイトの横幅がはみ出てしまい、スクロールバーが表示されてしまうことがあります。

そのようなサイトは、
見てるユーザーにとってもストレスですので、
画像サイズや広告サイズ、
Wrapperなどのサイズをスマートフォンの横幅に合わせましょう。

基本的には320pxで考えればよいそうです。

ちなみに、iPhoneは320px
Androidは340pxが主流だそうです。

自分で見ただけじゃ気づかないこともある

スマートフォンサイトを作ったら、
第三者に確認して貰うことも必要だそうです。

作ってる本人には気がつかないポイントを指摘してくれます。

  • 友人に見て貰う
  • 訪れているユーザーにコメントを求める

など、誰かにチェックして貰うといいでしょう。

まとめ

スマートフォンサイトは、
読みやすくて、軽くて、タップしやすい。のが重要。

冒頭の画像にあるように

  • タップをだいじに
  • みやすくしようぜ
  • みんながんばれ

というポイントが大事。

「みんながんばれ」というのは、
とにかく、続けること。

染谷さんは、最初の6年間(だったかな?)
はアフィリエイト報酬が5千円だったそうです。

続けることで、見えてくることもあるそうなので、
これからアフィリエイトを始める人は
報酬がでなくても、続けていくようにしましょう。

現在、
スマホサイトはWPTouchで対応していますが、
ちゃんと対応させないとダメですね。

大変だなあ。。。。

参考リンク:
Xperia非公式マニュアル
Xperia非公式マニュアル

スポンサー リンク

このページの先頭へ