【WordPress】素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法4 Security Groupの作成

WordPressのサーバーを
アマゾンウェブサービス(AWS)EC2へ
移転する方法。

第4回目は
「Security Groups」の設定をします

サーバーへのアクセス制御をします。

アマゾンEC2

「Security Groups」の設定はファイアーウォール

いらっしゃいませ、番台さんです。
アマゾンウェブサービス(AWS)EC2への
サーバー移転方法。

前回は、「Key Pair」の作成をしました。

今回は
「Security Groups」を設定して、
HTTP接続とSSH接続が可能になるように設定します。
ファイアーウォール設定だと思えばいいでしょう。

デフォルトのままでは誰もサーバーにアクセスできない状態なので、
アクセスできるように、ポートを開放する設定です。

HTTPは他のユーザーがウェブを閲覧出来るようにするための設定
SSHは自分がサーバーにログインできるようにするための設定です。

「Amazon EC2へのサーバー移行方法」シリーズ 記事一覧

  1. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法1 移行手順を確認
  2. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法2 バックアップ作成
  3. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法3 Key Pairの作成
  4. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法4 Security Groupの作成(今ここ)
  5. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法5 網元でインスタンス起動
  6. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法6 Elastic IPの取得と紐付け
  7. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法7 旧データをアップロード
  8. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法8 旧MySQLアップロード
  9. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法9 独自ドメインDNS設定
  10. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法10 内部リンクのURL一括変更
  11. 番外編:ブログ移転後、旧サーバーにログインできなくなった場合の対処方法

開けるのはHTTPとSSHの2つ

「Security Groups」で
どのポートを開放するかを設定します。
基本的にはHTTPとSSHの2つを接続できるようにします。

左側のメニューから
「NETWORK & SECURITY」の「Security Groups」を選びます。

Amazon EC2 「Security Groups」メニュー

開いた画面で、左上の「Create Security Groups」をクリック。
クリックすると、名前などを入れるダイアログが表示されます。

「Security Groups」の名前を設定

名前と説明(Description)を入れましょう。
どちらも自分さえわかるならば、何でもいいと思います。
念のため半角アルファベットの方がいいでしょう。

VPC は「No VPC」しか選択できないようなのでそのままでいいでしょう。
記入したら「Yes, Create」をクリックします。

クリックすると、
今作った設定が一覧に表示されます。

今作ったものが、選択されている状態で、
画面下に表示されている「Inbound」タブをクリックします。

「Security Groups」Inboundタブを選択

ここで、プルダウンメニューから
HTTPを選びます。

「Security Groups」のHTTPを選択

開いた設定画面、
「Source」は「0.0.0.0/0」のままで。
これはすべてのIPアドレスからアクセス可能な設定です。

「Add Rule」をクリックして保存します。

「Security Groups」のHTTPを設定

SSHも同じようにセッティングします。

「Security Groups」のSSHを設定

これも「Add Rule」をクリックして保存します。
保存すると右側にリストとして表示されます。

「Security Groups」の設定一覧

2つの設定をし終わっても、まだ安心しないでください。
「Add Rule」ボタンの下に
「Apply Rule Change」というボタンがあります。

それを押さないとすべての設定が消えてしまいますので、
最後に必ず押しましょう。

「Apply Rule Change」をクリックする

これで、「Security Groups」の設定が完了です。

次回は、いよいよインスタンス(サーバー)を立ち上げます

そして、立ち上げたインスタンスに
今回作成した「Security Group」と
前回作成した「Key Pair」を紐付ける作業をします。

「Amazon EC2へのサーバー移行方法」シリーズ 記事一覧

  1. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法1 移行手順を確認
  2. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法2 バックアップ作成
  3. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法3 Key Pairの作成
  4. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法4 Security Groupの作成(今ここ)
  5. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法5 網元でインスタンス起動
  6. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法6 Elastic IPの取得と紐付け
  7. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法7 旧データをアップロード
  8. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法8 旧MySQLアップロード
  9. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法9 独自ドメインDNS設定
  10. 素人でも出来た!AWS EC2へのサーバー移行方法10 内部リンクのURL一括変更
  11. 番外編:ブログ移転後、旧サーバーにログインできなくなった場合の対処方法

参考リンク:
アマゾン ウェブ サービス(AWS)
もう困らない!WordPress快適運用術 1年間無料!

超高速 WordPress AMI 網元
公式サイト

スポンサー リンク

このページの先頭へ