人参が甘い!らでぃっしゅぼーやの野菜で料理した!鶏胸肉を柔らかく焼く方法!

先日、らでぃっしゅぼーやの
戸別宅配トライアルに申し込んでみました。

さっそく野菜が届きましたので、
料理してみましたよ。

鶏ムネ肉が硬くならない焼き方も
ご紹介します。

安心・安全野菜のらでぃっしゅぼーや

野菜画像
※画像はイメージです。

いらっしゃいませ、
健康と料理に気を使い始めた、番台さんです。

健康は大事ですよ〜。

さて、
先日、野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」の
戸別宅配トライアルというものに申し込んでみました。

「らでぃっしゅぼーや」は、低農薬・有機野菜をモットーにしているので、
食の安全に気を使っている人にはピッタリのサービスです。

近いうちに、申し込み手順なども記事でアップしますのでお楽しみに。

9/6追記:
申し込み手順をアップしました。
  1. 野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」お試しサービスに申し込んでみた その1 導入編
  2. 野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」お試しサービスに申し込んでみた その2 申込編

戸別宅配トライアル申込

野菜はダンボールに入って届く

「らでぃっしゅぼーや」の
「ぱれっと ベーシック野菜SS」というのを頼んでみました。
一番小さいサイズの野菜セットです。

野菜は、このような、
「らでぃっしゅぼーや」オリジナルのダンボールに入って届きます。

らでぃっしゅぼーや ダンボール

箱を開けると、こんな感じに野菜が入っています。
新鮮野菜が美味しそうじゃ!

らでぃっしゅぼーや ダンボールの中

「ベーシック野菜SS」というセットは
全部で8種類の野菜が届きます。

これで1週間分なので、
ひとり暮らしなら充分な量ですね。
お値段は1575円。スーパーよりも高いけど、
そのぶん、安心安全が守られています。そして、美味しい(マジで)!

今回はチンゲン菜とニンジンを使って料理!

今回は野菜セットの中から、

チンゲン菜とニンジンを使った料理をしてみます。
作った料理は以下の2つ。

・チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼き
・ニンジンのとも和え、マヨネーズ風味

です。

チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼き:材料

材料は以下の通りです。

■鶏ムネ肉:150gくらい
■チンゲン菜:ひと束

■水:50cc

■下味用 A
 塩:少々
 コショウ:少々
 酒:大さじ半分

■片栗粉:大さじ1

■味付け用
 塩:小さじ 半分

■ゆず胡椒 小さじ1(好きな分量でいいです)

以上です。
シンプルで少ない材料で作れます。

鶏肉やチンゲン菜は、食べたい量を使っていいと思います。
量を増やしたら、下味用や味付け用の調味料は少し増やした方が良いでしょう。

チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼き:手順

チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼き 完成

手順は以下の通りです。

1.チンゲン菜は食べやすい大きさに切っておく
2.鶏ムネ肉に下味を付ける
3.鶏ムネ肉を焼く
4.水を入れて蒸し焼きにする
5.チンゲン菜を入れ、再びフタをして蒸す
6.完成

では、詳しく見てみましょう。

1.チンゲン菜は食べやすい大きさに切っておく

これが、「らでぃっしゅぼーや」から届いたチンゲン菜。
わりと小振りな束だったので、料理しやすい。

らでぃっしゅぼーや チンゲン菜

スーパーで売ってるのは、ちょっと大きいんですよね。
これくらいの大きさがちょうどいいな。

で、食べやすい大きさに切ります。

らでぃっしゅぼーや チンゲン菜を切った

2.鶏ムネ肉に下味を付ける

次に、鶏ムネ肉に、Aの調味料を合わせ、
手で揉み込みます。

下は調味料を入れた図。

鶏ムネ肉 下味

揉み込んだら、鶏ムネ肉に片栗粉をまぶして、また揉み込みます。

鶏ムネ肉 片栗粉

上の画像では、酒を多く入れすぎてしまい、
ちょっと緩い感じになっていますが、もうちょっと粉っぽいのが普通。

片栗粉をまぶすことで、焼き上がりが柔らかくなり、
表面の食感もプルプルになります。塩味も染みこみやすい。

3.鶏ムネ肉を焼く

焼くときは、皮を下にして焼きます。
フライパンに入れたら、むやみにいじらないこと。

鶏ムネ肉をフライパンにいれて焼く

皮に焼き目を付けるため、じっくりそのままいじらずに焼きます。
炒めるのではなく「焼く」のです。
肉は焼き目が付いている方が絶対美味しいので。

1分〜2分くらい中火で焼き、
焼き色が付いたら裏返します。

鶏ムネ肉の焼き目

4.水を入れて蒸し焼きにする

裏に返して、20秒から30秒ほどたったら、
フライパンに水50ccを入れ、フライパンにフタをして蒸し焼きにします。

ここがポイントです!

水で蒸し焼きにすることで、
鶏ムネ肉が硬くならずに、やわらかくふっくら焼けます。

鶏ムネ肉蒸し焼き

5.チンゲン菜を入れ、再びフタをして蒸す

蒸して1分ほど経ったら、蓋を開けて、チンゲン菜を入れます。

チンゲンサイをいれる

そして、再びフタをして、蒸します。

1〜2分経ち、チンゲン菜に火が通り、
しなってきたら、味付けします。

蓋を開けて、味付け用の塩小さじ半分を入れ、
炒める感じで、かき混ぜます。

まだ水が残っているようでしたら、蒸発させます。
完全に蒸発しなくてもいいと思います。

焼きすぎると硬くなるので。

6.完成

1分くらい炒め、水がいい感じに蒸発したら完成。
お皿に盛ってください。

肉の表面がプルプルで、中がふっくら柔らかい、
チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼きの完成です。

優しい塩味です。うまそー!

チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼き 完成

わりと薄味ですので、
肉には、ゆず胡椒を付けて食べると、
より一層美味しいと思います。

ニンジンのとも和え、マヨネーズ風味:材料

ニンジンのとも和え

では、もう1品。
ニンジンのとも和え、マヨネーズ風味。

ニンジンのとも和えとは、
違う食感のニンジン同士を混ぜて食べる料理です。

今回は、2つの食感を楽しみます。

片方は、ニンジンのすり下ろし、
もう片方は細かくみじん切り、
ふわっとした食感と、コリコリした食感を同時に楽しめるようにしました。

材料は以下の通りです。

■ニンジン:1本

■下味用 A
 塩:少々
 コショウ:少々

■味付け用
 マヨネーズ:大さじ3〜4くらい
 わさび:小さじ1くらい
 酢(もしくはワインビネガー):適量

ニンジンの甘さを引き立てるため、味付けは薄味にしました。
味付けは好みでいいと思います。

なによりも、ニンジンの甘さを味わってください。

ニンジンのとも和え、マヨネーズ風味:手順

手順は以下の通りです。

1.ニンジンを1:4の割合で切る
2.ニンジンを細かく切る
3.ニンジンをすり下ろす
4.味付けをする
5.完成

では、詳しくご紹介しましょう。

「らでぃっしゅぼーや」のニンジンは、泥付きで届きます。
初めての人はビックリすると思う(笑)。

これぞ、自然の野菜!

らでぃっしゅぼーや ニンジンは泥付き

まず、泥を洗います。よく洗いましょう。

「らでぃっしゅぼーや」のニンジンは
低農薬ですので、皮のまま食べられます。
番台さんも、それに従い、皮を剥かずに食べました。

表面に入り込んだ泥が気になる人は、スプーンなどで削ぎ落としてもいいでしょう。
なるべく皮を剥かないように。

らでぃっしゅぼーや ニンジンを洗った

1.ニンジンを1:4の割合で切る

洗ったら、ニンジンを以下の割合で二つに切ります。
切る割合は、

みじん切り用:5分の1
すり下ろし用:5分の4

です。

1本のニンジンから5分の1を切り落とし、
残りをすり下ろし用に使います。

すり下ろし用のニンジンがだいぶ多いと感じますが、
後で混ぜると、これくらいが丁度いい分量でした。

2.ニンジンを細かく切る

「みじん切り用」のニンジンを細かく切ります。

らでぃっしゅぼーやのニンジンを切る

形状は画像のような形じゃなくてもよいです。
1cm角の角切りでもいいですし、ピーラーで薄切りにしてもいいです。
あるていど、かみ応えがあればオッケー。大きすぎるのはNG。食べづらいので。

下味用Aの塩とコショウを軽く振って数分置き、しんなりさせます。
水が出たら、絞って、水を切ります。

3.ニンジンをすり下ろす

「すり下ろし用」のニンジンをすり下ろし器ですりおろします。
量が多く、結構大変なので頑張ります。
こんな感じになります。

らでぃっしゅぼーや ニンジンすり下ろし

こちらも軽く絞って、水分を切ります。

4.味付けをする

みじん切りしたニンジンと、すり下ろしたニンジンを混ぜて、
両方が均等に混ざるようにします。
ふわっとした中に、ツブツブのニンジンが混ざってる感じに。

そして、味付け用の調味料を全部混ぜます。

5.完成

完成するとこんな感じです。

ニンジンのとも和え

味は、結構薄いと思います。
鶏ムネ肉は、ゆず胡椒を付けて食べることを前提にしているので、
ゆず胡椒の辛みを和らげるための口休めとして、薄い味付けにしています。

ニンジンの甘味が強く感じられ、ちょうどいいバランスになるのではないでしょうか?
ダメかな??

味が足りなかったら、塩コショウを足してみてもいいです。
でも、少し入れただけで、けっこう塩辛くなるので、
ほんのちょっとでいいと思います。

すべて完成、そして「らでぃっしゅぼーや」についての感想

というわけで、完成しました。

鶏肉の皿が大きくて、ちょっとバランスが変だね(笑)。
右下のは、ゆず胡椒です。

チンゲン菜と鶏ムネ肉の塩焼き、ニンジンのとも和え完成図

ニンジンのとも和えは、味付けが難しかったです。
これは、今後修正の余地がありそう。

それにしても、らでぃっしゅぼーやのニンジンは
とても甘味があり、美味しかった。

すりおろすと、一層甘味が感じられますので、
すり下ろしてみることをオススメします。

このニンジンはスーパーで売ってるものとは全然違うね。

実は、ニンジン自体にかなりの甘さがあったので、
味付けしない方が良いんじゃないかと、悩んだほどです。。。

とはいえ、わりと美味しくできたのではないでしょうか?
鶏肉も柔らかくできたし。

もし、安全で美味しい食材に興味のある方は、
らでぃっしゅぼーや」に申し込んでみては如何でしょうか?

国より厳しい品質検査を行っていますし、
普通の野菜とは全然違うことを実感できます。

ぜひ食べてみてください。

申し込みはこちらからどうぞ
↓↓↓
らでぃっしゅぼーや
戸別宅配トライアル申込

参考:

  1. 野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」お試しサービスに申し込んでみた その1 導入編
  2. 野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」お試しサービスに申し込んでみた その2 申込編

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサー リンク

このページの先頭へ